NPOの活動

看護師求人サイト「看護のお仕事」に紹介されました。

看護師求人サイト「看護のお仕事」に紹介されました。
https://kango-oshigoto.jp/media/article/13858/

NPO法人 日本ヘアエピテーゼ協会
https://kango-oshigoto.jp/media/article/13858/#title3

内容は以下の通りです↓

ヘアエピテーゼとは、義手、義足などのエピテーゼ同様に、さまざまな理由で失ってしまった髪を再現するためにつくられた医療用ウィッグのことを指します。
また、このウィッグを使って、本来の髪型やスタイルを造る技術を再現美容と言います。

NPO法人 日本ヘアエピテーゼ協会は、この再現美容のスペシャリストを育成するための団体として立ち上げました。
これまでに多くのスペシャリスト(再現美容師)を育て、今では全国に拠点が点在。医療用ウィッグの製作からメンテナンス、ケアまでトータル的なサポートを行っています。
髪を失ってしまった方が、治療をしながらでも自分らしく過ごせる日々を支えるべく奔走している団体です。

医療用ウィッグを製作する再現美容

▲画像提供:NPO法人 日本ヘアエピテーゼ協会

同法人が医療用ウィッグの製作で意識していることは、「より自然であること」です。

使用する髪の毛は人工毛・人毛・ミックスと3種類あり、特に人工毛はプラチナ人工毛と呼ばれ、匠の技が光ります。プラチナ人工毛は、人工的なキューティクルの開発に世界で初めて成功したもので、太陽光の反射率まで再現が可能です。
また、ヘアエピテーゼは髪の毛の自然な痛み具合を表現したり、修復したりと髪質が自由自在。形状記憶加工を施すことでカールやウェーブを簡単にかけられ、髪のおしゃれが楽しめるのも特長です。

そして、脱毛から発毛までどのような過程においてもウィッグがしっかりとフィットするように、CADを使ったベース設計と、ベースの一部に収縮性のある素材が用いられています。

アピアランスケアのセミナー活動

▲画像提供:NPO法人 日本ヘアエピテーゼ協会

同法人では、再現美容やそれに伴う人材育成のほか、専門性を高めたケアリストによるアピアランスケアセミナーを実施しています。
たとえば、「ビューティーレッスン」ではネイルケアやスキンケア、眉の描き方、つけまつげの付け方の指導に取り組んでいます。そのほかのプログラムとしては、アロマテラピーや呼吸法などを行う「ワークショップ」、茶話会やティーパーティーといったイベントを開催する「メンタルケア」を用意しています。

看護師さんもセミナーに参加してみることで患者さんの心が垣間見えて、これまで以上に寄り添った看護ケアを実現できるようになるかもしれません。

詳細情報
NPO法人 日本ヘアエピテーゼ協会

 

-NPOの活動