その他 医療用ウィッグの製作

Kさまのウィッグ作製からご自髪デビューまでの記録

東京・日野店のブログから⇩

 

 

 

こんにちは、再現美容師の池田友季子です

 

ひと雨ごとに気温も下がり、気づけば秋らしい季節になってきました。
近所の金木犀は既にピークを迎えた感じです。

 

もうすぐ紅葉も待ちどうしい、秋本番ですね。

 

 

さて、

先月、アトリエでカット&カラーをされてめでたくご自髪デビューをされましたKさま。

今回はKさまのウィッグデビューからご自髪デビューまでをご紹介したいと思います。

 

 

 

◯ 2016年 5月 『ウィッグ相談』

6月の抗がん剤が始まる前にウィッグのご相談でアトリエにお越しくださいました。

脱毛前のKさまの髪型はショートカットで少し明るくカラーをしており、量は少し多めですがストレートでボリュームの出づらい髪質でした。

《脱毛前のご自髪》

 

脱毛前にご相談でお越しいただけると、実際の髪質や量を確認出来ますので私もウィッグを作製するのにとても参考になります。

 

◯ 2016年 6月 『ウィッグ作製』

抗がん剤が始まって10日目以降の比較的体調も安定してくる脱毛直前のタイミングでウィッグ作製をしました。
(ご希望で早めにウィッグを作られる方もいらっしゃいますが、脱毛がまだ始まらない時期はご自分の髪で過ごされるのも一つのご提案としてさせて頂いております。)

 

ウィッグの髪型はご自髪と同じくらいショートカットで、普段髪質的に出来なかったふんわりスタイルをご希望されました。

《ヘアエピテーゼウィッグ》

『あれ?美容室で髪切ったの?』って言われるくらいの、程よいふんわり感でナチュラルに仕上がりました

 

ちなみにウィッグの中のご自髪はもう脱毛が始まりますのでこれからご自身の髪の毛となるウィッグがより自然に仕上がるようにお顔周り以外はかなり短くカットしております。

 

 

◯ 2016年 7月〜2017年 1月 『ウィッグのメンテナンス&調整』

ウィッグ作製後は、お顔周りや襟足の傷みが気になりだしてきたら縮れ直しやウィッグのシャンプー&トリートメント&ブロー(有料)などのウィッグメンテナンスでアトリエにお越しくださいました。

 

◯ 2017年 2月〜 8月 『ウィッグとご自髪の両方のケア』

2017年になって少しづつご自髪も伸び始め、ウィッグのメンテナンスと合わせてご自髪のケアも始めました。

 

 

◯ 2017年 9月 『ウィッグ卒業 〜 ご自髪デビュー』

カット・カラーでのご予約でお越しいただいたKさまでしたが、ウィッグを外すと同じくらいの長さのご自髪がボフッと出てきたので『これは!!』と思い、急遽ご自髪デビューをすることにしました!

前髪も(まだ短いですが)そこそこ伸びたので、全体のバランスを取りながらカットで仕上げました。

 

《 脱毛後のご自髪デビュー》

治療前のご自髪と比べると毛質が変わってくせ毛ちゃんになりました!
でも、このくせ毛もなかなか可愛い感じがします

まだまだお薬の影響を受けてパサついている毛がありますので、しばらくはカットなどで整えていく必要がありますが、一先ずご自髪デビューが出来て良かったです!

最後に今までお世話になったウィッグちゃんと仲良く記念撮影をされたKさま。
この1年と3カ月、短いような長いような…でも辛かった治療もウィッグを卒業されて一区切りです。

そして、このヘアエピテーゼのウィッグちゃんもよく頑張りました!

今までKさまを支えてくれてありがとう

 

 

Kさま、この日の翌日はなんとお子様の誕生日で家族旅行に行くそうです
今回からウィッグを気にせず楽しめそうですね。
と、その前に保育園のお迎えがご自髪披露となるので坊っちゃまにはここで誕生日前日サプライズ!

さてさて、坊っちゃまはどんなリアクションだったでしょうね

 

Kさま、お写真のご協力ありがとうございました

 

 

ル・トレフルのホームページが出来ました!
ご予約やお問い合わせに関しましてはコチラをご覧ください。

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています

報道資料一覧

-その他, 医療用ウィッグの製作