NPOの活動

ウィッグに助成制度を

神奈川・相模原店のブログから⇩

 

 

こんにちは。Disfruteです。

今日はハロウィン🎃
明日かは11月

今年も2ヶ月になりました。

このところ、カバーピースのご相談や
ヘアエピテーゼのご試着が
続いておりました。

先日、ご試着の際に

『医療用ウィッグは控除の
対象ですか?』とご質問がありました。

 

今現在、ウィッグは医療用であっても
控除の対象ではありません。

自治体によっては助成制度が
あるところもあるのですが、

神奈川県では横浜市と大和市
のみなんです…と

お答えすると

『助成制度は全国ですべきなのに。

仕事をやめる人もいる、治療には
お金がかかる、ウィッグは我慢する人だって
いるはずです』と

とても心に響きました。

 

髪を失うことは女性にとっては
耐え難い悲しみです。

その思いを持ちながら
治療に向かっていらっしゃいます。

 

私たちは再現美容を通して
脱毛しても自分らしさを
失いたくない

以前と変わらない自分で
いたい

という患者様の想いを
お手伝いさせていただいています。

1人でも多くの方が
笑顔で毎日を過ごせるように

Disfruteでは相模原市をはじめ
近隣の市町村に
ウィッグ助成制度の導入を
働きかけていきたいと思っています。

 

このような活動も私たちの大切な
ミッションの1つだと思っています。

 

 

Disfrute ディスフルーテ
ウエブ https://salon.hair-epithese.com/disfrute/
神奈川県相模原市中央区淵野辺4-14-20
042-810-6347または
070-5583-2852
disfrute01@gmail.com

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-NPOの活動