医療用ウィッグのサポートとメンテナンス

男性のウイッグも縮れますよ

千葉・柏店のブログから⇩

 

 

 

少しずつ朝に起きるのが辛くなってきている今日この頃です。
そして、この時期乾燥しているからこその困ったこと・・・
先日も来ていただいた男性の方のメンテナンスをしました。

男性用のスタイルですので、女性用と違って毛先の縮れとかはないのでは?と思われる方も・・・

確かに女性のスタイルですと、ロングスタイルで毛先が縮やすかったり、ネープの部分が襟に当たって・・・
そして、泣きそうなお顔をして『どうしましょう・・・』といらっしゃる方がおおいですね・・・

男性の場合でも縮れはあります。

男性用のスタイルで、ネープの部分が短かったり、前髪の部分が短くても、ウイッグは「合繊繊維」と「人毛」のミックス毛ですから、乾燥による「縮れ」からは逃げられません。
注)人毛100%とミックス毛はそれぞれメリットとデメリットがあるのです(それはまた後日説明しますね)

でも皆さん心配しないで下さいね。

エピテーゼのこの「縮れ」は『傷んでしまった!!』のではないのです。(人毛の場合は痛んでしまったのですが)

ただの『形状が変化』しただけです。
そしてその『ただ形状変化してしまったものを基に戻す』ことで、「もとのエピテーゼの髪」に戻るのです。

まあ、エピテーゼがカールをつけたりストレートに出来るのと同じことですね。

エピテーゼを扱っている美容師は、この状態になっても

「はい、はい直しますよー」となりますが、
皆さんだと・・・・

「どうしよう・・・」

最初にウイッグのご説明の時に言ってるのですが、皆様あまり覚えてないのです(泣き)・・・・

アイロンが出来る方は、しばらくはご自分でメンテナンスしていますが、だんだん手触りが悪く縮れが伸びなくなってくると
『やっぱり・・・もう駄目になったのかな・・・』
とあきらめたようにお持ちになります。

いえいえ…まだまだ大丈夫!!

専門の美容室で経験のある美容師が対応しますので、しっかり手触り良く仕上がります。

もちろん半年、1年たつとさすがに新品の時のようにはなりません。
それでも、気にならないくらいの状態までにはメンテナンスが出来ます。

そして、それでも気になるころはもう「毛先のカットが必要になった」ということです。

そうそう話が脱線しましたが、男性の方のウイッグが縮れてしまう一番の原因は・・・

ズバリ「手入れ不足!!」

大事なウイッグです。

ウイッグはケアとメンテナンスが大事です。
ケアとメンテナンスでご一緒にウイッグを快適に・・・・
ご協力下さいね

メンテナンス終了後

「これからもっとこまめにメンテナンスに来ます」と言って頂けました。
少しの縮れから、無理なブラッシングとなり、余計縮れるという悪循環になります。

 

専門の剤でケアをし、「なんか手触りが・・・」と感じたら

お電話、メール下さいね。

 

 

美容室アリス
ウエブ https://salon.hair-epithese.com/alice/
千葉県柏市大津ヶ丘3-7-9
TEL:080-3608-1628

柏店の茶話会予定
https://www.hair-epithese.com/blog/posts/950

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのサポートとメンテナンス