医療用ウィッグのサポートとメンテナンス 医療用ウィッグの製作

再調整で素敵に仕上がりました

東京・日野店のブログから⇩

 

 

こんにちは、再現美容師の池田友季子です

先日、ウィッグを作製して20日後、再調整のためお越しくださったFさま。

抗がん剤2回目も終わって脱毛も進みウィッグを被るのにも少しずつ慣れていていたご様子でした。

ただ、やっぱり脱毛が進んだおかげでサイズも少しゆるく感じるとの事でサイズ調整をさせていただき、せっかくなのでこの季節は傷みやすい襟足も少し早めの縮れメンテナンスでお手入れもさせていただきました

お客さまのご都合にもよりますが、アトリエではウィッグの様子を拝見するため次回の体調の良い日にご予約をお取りさせていただいてます。

『ちゃんとウィッグは被れているかな?』
『サイズは大丈夫かな?』
『長さは平気かな?』

お客さまとウィッグのご様子を拝見させていただき、気になるところを少しずつ調整することでもっとウィッグが自然に仕上がっていきます。

ショートヘアのFさま。
ご自身で被っていただき、最後に手ぐしでラフに仕上げるのもお手の物!
素敵なウィッグに仕上がりました

ちょこっと耳に掛けるのも自然に見えて良いですね。

本日もブログを読んでくださりありがとうございます。

ヘアエピテーゼウィッグは自然な毛先の動きが出せるのでナチュラルにスタイルが決まるんですよ〜
コツは仕上げの手ぐしにあり

Fさま、お写真ありがとうございました

 

 

ル・トレフルのホームページが出来ました!
ご予約やお問い合わせに関しましてはコチラをご覧ください。

報道資料一覧

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

 

 

-医療用ウィッグのサポートとメンテナンス, 医療用ウィッグの製作