医療用ウィッグのサポートとメンテナンス

アイロンレッスン

神奈川・横浜・泉店/木村さんのブログから⇩

 

 

毎日寒い日が続いております…

寝起きのくしゃみと鼻水がひどく
花粉症なのか?寒暖差アレルギー?
毎朝、ティッシュが手放せません…

hair-make untrois ヘアメイクアントロワ
木村ゆかりです。

ウィッグのメンテナンスいらっしゃったお客様。

治療前は鎖骨辺りまであったスタイルを、襟足ギリギリのボブスタイルにカットをしてウィッグもそのスタイルにしました。

今まで冬は首周りをどうスッキリするか?を試行錯誤していたそうですが、首周りがスッキリしたスタイルにした事によって、マフラーやタートルを着る機会が多くなりバーゲンで色々とアイテムを購入して冬のお洒落を楽しんでいるご様子。

ウィッグの襟足部分がカサカサしてきてしまうので、ご自分でアイロンを使ってメンテナンスをする事も出来る
アイロンレッスンをしました。

お客様の使われていた、ミニアイロンがとても使いやすくて
思わず、どちらのメーカーさんが確認させて頂きました♪

前髪はストレートアイロンを使われていた方が多くいらっしゃいますが、鏡を見ながらやる事がなれている方は
手元がよくわからなくなったり
カールアイロンを使うと、カールの方向がわからなくなると言われる方がいらっしゃいます…

コツさえ掴んでしまえば、意外とカンタンでスタイリングの幅も広がります。

自分で色々とアレンジするのも楽しいかも♪

また来ますね!

笑顔いっぱいでお帰りになられました。

メンテナンスやホームケアを入れてあげる事で、ウィッグが扱いやすくベストな状態を長期間保つ事が出来ます。

アイロンの使い方に不安がある時は、アイロンレッスンも致します。
アレンジも広がって、ご自身でのスタイリングもしやすくなります♪

冬はこまめなウィッグメンテナンスをおすすめします。

 

hair-make un trois
ヘアメイク アントロワ
横浜市泉区和泉中央南3-14-23
tel 045-805-5583
ウエブ:https://salon.hair-epithese.com/untrois/
mail untrois0318@gmail.com

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのサポートとメンテナンス