その他

アトリエの入り口について

東京・日野店/池田さんのブログから⇩

 

 

〜脱毛の不安を安心に変える〜
東京日野市で医療ウィッグ作製と治療後のご自髪ケアで『いつもの私』をサポートするル・トレフルの池田友季子です🍀

今日の日野市の朝は雪予報でしたが積もることはなく寒い寒〜い雨模様。
覚悟していた雪かきは免れたのでひとまずホッと安心したところです☺️

 

ル・トレフルのアトリエは完全個室の予約制です。
これから抗がん剤治療が始まりウィッグが必要な方や既にウィッグをお使いの方のご相談やメンテナンス、抗がん剤治療後のご自髪ケア、脱毛症や薄毛などで一般の美容室に行くことに抵抗がある方など、いろんなお悩みをお持ちの方たちがいらっしゃいます。
(もちろんウィッグ卒業後そのまま引き続き美容室として長くお越しくださっている方もいらっしゃいますよ♪)

そんなお客様の中には、ご病気の関係で足が不自由な方もいらっしゃいます。

アトリエの入り口についてのことなのですが、
実は入り口がお家の玄関のように靴を脱いで一段上がっていただく作りになっています。

『車椅子のままできますか?』というお問い合わせがあるときは、
『そのままの乗り入れは難しいですが距離は短いのでセット椅子に座っていただければその後は移動無しでシャンプーなど全てができます。』とお伝えしています。

そうなんです!
シャンプー台がセット椅子にやってくる可動式タイプなのです!

バリアフリーではないのが申し訳ないのですがお家の玄関と同じなので比較的抵抗なくお越しくださいます。
スリッパが危ないようでしたらもちろん靴のままでも大丈夫です。
セット椅子にさえ座ってしまえばあとは大丈夫。
抗がん剤の副作用や後遺症などで足に痺れがある時も移動がないので楽チンです。

つけ麺屋さんを改装した小さなアトリエなのでちょっと変わった作りになっていますが、有り難いことに『落ち着きますね〜』と言ってくださるお客様も多いです。
お部屋のような作りだからかもしれませんね🏠

 

足が不自由な方には入り口だけがちょっと大変かもしれませんが、必要に応じて出来ることは対応をさせていただきますのでご遠慮なくご希望をお伝えください🍀

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

ル・トレフル
東京都日野市旭が丘2-3-13
ご予約やお問い合わせに関しましてはコチラをご覧ください。

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-その他