医療用ウィッグのご相談 医療用ウィッグの製作

体調のすぐれない時のウイッグの製作

千葉・柏店/村井さんのブログから⇩

 

 

美容室ありすでは、ウイッグのご試着やご相談に来ていただいて、後日ご製作というときには、当日までにあらかじめ下ごしらえをしておきます。

ご試着いただいたときの村井の頭の中に入っているデーターで、ウイッグのサイズ調整を仮縫いの状態にしておき、長さも相談しておいたときよりやや長め位にし、フェイスラインの産毛やもみあげなども軽くカットしておくことがあります。


スタイルによっては毛先にカールをつけたり、反対に癖がついている部分をアイロンでまっすぐに直したり・・・・

それは、お客様の体調がすぐれない場合は、製作にかかる時間が短縮できるからです。

ヘアエピテーゼのウイッグはノーカットの状態ですので、このウイッグをはじめからカットしていくのはやはりお時間がかかってしまいます。

・・・・その日のうちに自髪もカットして、ウイッグのサイズ調整をして、それからウイッグをカットして・・・


そのあとくせつけの処理など・・


そして、製作後は自分で被る練習も必要ですので、一緒に何回か練習です。


そんなこんなで、お時間はあっという間に1、2時間はあっという間に・・・
体調が安定している場合は良いのですが、やはり体調がすぐれない時もありますよね。

でも急いでウイッグを用意したい・・

そんなときは、やはり下準備が必要です。

お一人お一人に合わせた対応をしております。

お気軽にご相談くださいませ。

 

❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤

今後の茶話会&イベント予定のお知らせです。
●30年5月27日(日)4乳がん・婦人科系がんの治療を受けている方の茶話会
開催場所   パレット柏(柏駅南口下車3分)
開催時間   12時から14時(終了後ご希望の方はメイクレッスンや外見ケアの相談及びフリートーク15時まで)
参加費    各日100円
定員  10名
お問合わせ   村井08036081628

 

美容室アリス
ウエブ https://salon.hair-epithese.com/alice/
千葉県柏市大津ヶ丘3-7-9
TEL:080-3608-1628

 

2017.9.25
柏市民新聞
市内で乳がん・婦人科系がん茶話会

2017.11.29
東葛まいにち
病気になっても自分らしく生きる

 

報道資料一覧

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのご相談, 医療用ウィッグの製作