医療用ウィッグのサポートとメンテナンス

『安心してるんです』

東京・日野店/池田さんのブログから⇩

 

 

こんにちは、再現美容師の池田友季子です

梅雨の時期に入り、6月のアトリエはウィッグ作製やウィッグメンテナンス、ご自髪デビューに向けてのヘアケアのご予約などで早いうちにほとんどの予約受付が終了となってしまいました

『混んでるって友だちに聞いたから急いで連絡しちゃったわ!』

どうやら同じくアトリエをご利用くださっているお客さま同士の間で噂になっていたようです。

暑くなる前のこの時期はウィッグもご自髪もスッキリしておきたいですものね。

以前、ウィッグに『ウォーター・ウェーブ』という処方でパーマをかけたSさまも少し先の日程でご予約をお取りしていました。
ブログはこちら

ご予約の前日の夜、突然いらっしゃったSさま。
何かあったのかとドキドキしながらお話を聞くと、ちょうど近くに来ていたついでに寄ったらしく、

『明日、ちょっと予約の時間に間に合わなくなりそうなのでウィッグを預けておきます』
と、ちょっと恥ずかしそうに夜の暗い住宅街のアトリエ前でウィッグを脱いで私に預けていきました。

とりあえず…アトリエ前が人通りの少ないところで良かったです

ウィッグは今回、夏になるのでもう少しパーマを強めにクルンクルンにしてほしいとご要望をいただきました。

ウィッグを預けていただいたのでこちらも空いた時間でゆっくりとメンテナンス出来ました。

前回よりもクルンクルンです

じつは、メンテナンス前のウィッグを拝見したとき『あまり上手にお手入れできていないかな??』という印象が気になりました。

『ウィッグのシャンプーは難しいですか?』とSさまにお伺いしてみると、

『ごめんなさい、お手入れ怠ってます。』
『でも私、友季子さんがメンテナンスしてくれるから安心してるんです。』

と、Sさま。

そうでしたか。
ご高齢になると、なかなか思うようにウィッグをご自身でお手入れするのも大変です。
こちらでメンテナンスできることに安心してくださって私も嬉しく感じました

そして、

この会話を切っ掛けにSさまは私を『友季子さん』と呼ぶようになりました

そういえば、Sさまの息子さんのお嫁さんが私と似ていると言っていたのを思い出しました

今回もブロブを読んでくださりありがとうございます

 

💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚💚

ル・トレフルのホームページ
ご予約やお問い合わせに関しましてはコチラをご覧ください。

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのサポートとメンテナンス