医療用ウィッグのサポートとメンテナンス

今の時期に多いウイッグの絡みの悩み(3)/絡みにくい扱い方と洗い方

千葉・柏店/村井さんのブログから⇩

 

 

ここのところ、台風が14,15,16号と続いています。

ということは、暑さ、湿気だけでなく・・・

強風まで・・・

ウイッグの髪はますます絡みやすくなってきます!!

先日、「もちろん早めに丁寧に処理をしていればよいのですが・・・

この時期は暑いので、家についたらそのままウイッグスタンドにかけて・・

そしてそのまま・・・

そのまま・・・」と書きましたが、ほとんどの方が家についたとたんすることは・・・

ウイッグを脱ぐ!!

そうですよね。

だって暑いですから…

そこで・・・・そのまま・・・

だと・・・・絡みが始まっていくのですね。

そこでひと手間

荒歯の櫛で梳かします!!

この時は金ブラシでなくて大丈夫です。

今の時期ですと、ウイッグの襟足部分の髪が汗や皮脂の汚れなどで濡れたり湿っているので、髪が軽く絡んだくらいでも、髪同士が水分でくっついて梳かし憎い状態になっています。


これは毛糸や紐が乾いた状態より、濡れていると、ほどけにくくなっているのと同じ感じです。

ここから絡みが始まると、毛先が絡むより扱いにくくなりますね。

そしてお勧めなのは、ウイッグを被りながら梳かすより、脱いでから櫛で梳かすことです。

片手で持って、毛先から少しずつ梳かしていきます。

そして最後にトップ/頭頂部を少しずつ梳かします。

被りながら梳かすと、結構力を入れて引っ張ってしまっていても感覚的にそれがわかりにくいですが、きちんと手に持ったまま梳かすと無理に引っ張ったりしていると自分でわかりやすいため、無理なブラッシングにはならず、抜け毛の原因にもならないです。

特に頭頂部は人工皮膚の薄い生地に1本1本髪を植えているのでぶぶん2-3本植えの黒ネットの部分よりデリケートな部分ですからね!!

別に脅かしているわけではありませんが(( ´∀` ))

では!!続きは次回!!

 

❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤

今後の茶話会&イベント予定のお知らせです。
●30年9月15日(土)乳がん・婦人科系がん患者のリハビリヨガ体験
対象     乳がん・婦人科系がん患者の方
開催場所   パレット柏(柏駅南口下車3分)
開催時間   12時半から15時(動きやすい服装、バスタオル、飲み物)
参加費    300円
定員     10名(先着順)
お問合わせ   村井08036081628

 

美容室アリス
ウエブ https://salon.hair-epithese.com/alice/
千葉県柏市大津ヶ丘3-7-9
TEL:080-3608-1628

 

2017.9.25
柏市民新聞
市内で乳がん・婦人科系がん茶話会

2017.11.29
東葛まいにち
病気になっても自分らしく生きる

 

報道資料一覧

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのサポートとメンテナンス