医療用ウィッグのサポートとメンテナンス

今の時期に多いウイッグの絡みの悩み(7)

千葉・柏店/村井さんのブログから⇩

 

 

さて、
前回「なんか凄い画像で終わった」と思う方もいるのではないでしょうか?

これは何をしているか??

この画像だけでは、ちょっとわかりにくいかもしれませんので、その前の過程まで戻ってみましょう!

まずは頭皮にあたる部分の押し洗いが終わったところです。

次に左右それぞれの結わいた髪を一緒に持ちます。

そしてその毛束を持ち上げたのが、この画像でした。

なんか鶏の足を持っているようですね。(笑笑)


そのあと、すぐに流さないで、まず手で泡を取り除いておきます。

なぜなら、泡が多いまま洗い流そうとすると、どうしても、バシャンバシャンと髪を濯いでしまうからです。

この時泡の取る方向はどちらでも構いませんが2-3回泡を取ったら、次に反対の方向から取ると幾分か泡が均一に取れると思います。

やりにくかったら鳥の足の部分(つまり毛先の束)を反対方向に向けて泡を絞っても大丈夫ですね。

やりやすい方法でお試しください。


そしてそのあと流水で流していきます。

シャワーがない方は、水を洗面器などに溜めての「ためすすぎ」でも大丈夫ですが、シャワーなどの水の勢いで流すと、より簡単に洗い流せますね。

そうして、濯いでいる途中、鳥の足の部分を(だから毛束の方です)上下に変えたりして十分流します。

そして泡が出なくなったら、ここで溜めたお水の中にしっかり沈めます。

溜めながらここでも水の勢いを利用します。

通常の洗い方ですと、シャンプーを濯ぐ時に、
髪があちらこちらに動いて絡みやすくなりますが、このやり方ですと、束に結わいているから髪があっちこっちいかないので、処理がとても楽チンなんです!

さあ続きはまた次回

 

❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤

美容室アリス
ウエブ https://salon.hair-epithese.com/alice/
千葉県柏市大津ヶ丘3-7-9
TEL:080-3608-1628

 

2017.9.25
柏市民新聞
市内で乳がん・婦人科系がん茶話会

2017.11.29
東葛まいにち
病気になっても自分らしく生きる

 

報道資料一覧

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのサポートとメンテナンス