医療用ウィッグのご相談

〜 抗がん剤治療で伴う脱毛の不安を安心に変える 〜

東京・日野店/池田さんのブログから⇩

 

 

自然なヘアエピテーゼ医療ウィッグと治療後のご自髪ケアで『いつもの私』をサポートする、再現美容師の池田友季子です

抗がん剤治療が決まって、いろんな事で頭がいっぱいの時に病院より『ウィッグを用意してくださいね。』と言われても、どんなウィッグを選べば良いのかよく分からない方も多いと思います。

アトリエにも、何台かウィッグをお持ちでもヘアエピテーゼウィッグを作りたいとお越しになられるお客さまも多く、ほとんどの方が『早くここを知っていればずっと悩まずに済んだのに…』と、おっしゃられます。

先日も、ある病院の患者会でヘアエピテーゼウィッグを使用していらっしゃる方が勧めてくださってアトリエに来られたお客さまもいらっしゃいました。

『全然被り心地が違う!』
『軽いですねー。今までのウィッグは暑くて、帽子が無いとずれて被れないから本当に夏が辛かったです。』

と、皆さまと同じくアトリエの事をもっと早く知っていればと後悔をされていました。

実際に使用してくださっているお客さまのお勧めほど確かな情報はありません!
本当に、ウィッグ作製をしていて嬉しいかぎりです

ヘアエピテーゼウィッグは作ったら終わり。ではありません。

使っていて気になるところがあればメンテナンスをしたり、気分転換にスタイルチェンジだって出来るんですよ

治療が終わればウィッグメンテナンスをしながらアトリエでご自髪のカット・カラー・ヘッドスパなどもご一緒に出来ます

今まで相談できなかったことがココでは出来ますよ。

是非ご相談ください

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

ル・トレフルのホームページ
ご予約やお問い合わせに関しましてはコチラをご覧ください。

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのご相談