医療用ウィッグ卒業:自髪デビューとケア

癖毛を活かしたご自髪デビュー

東京・日野店/池田さんのブログから⇩

 

 

〜 抗がん剤治療で伴う脱毛の不安を安心に変える 〜
自然なヘアエピテーゼ医療ウィッグと治療後のご自髪ケアで『いつもの私』をサポートする、再現美容師の池田友季子です

早いもので、もう10月中旬。
今年もあと2か月半ですね。

アトリエには、ヘアエピテーゼウィッグの作製のご相談から他社ウィッグの調整やご自髪ケアなどと、他では相談しにくい治療中や治療後のウィッグ・ご自髪の相談が増えております

化学療法がひと段落すると、脱毛していた頭に少しずつ愛おしい髪の毛が生えてきますが、その生えてきた髪の毛ははじめは細くて艶がなく、そしてクルクルと今までなかった癖毛で生えてきます。
ずっとストレートヘアだった方はとくに癖毛が生えてきた事には驚かれるでしょう

しばらく伸ばしていると白髪もチラホラと目立ち始め、しかも髪が生えてから一度もカットをしていないとなると…何となく一般の美容室には行きづらくなるものです。

Aさま


Bさま

アトリエでは、発毛してきた頃からご自髪デビューに向けて髪のご様子をみながらいつ頃ウィッグを外したいか・どんな髪型にしていきたいかなどをご一緒に相談しながらご自髪デビューに向けて、ヘッドスパなどで頭皮環境を整えながらカットや必要に応じてカラー・パーマなどの施術をして髪型を整えていきます。

Aさま


Bさま

脱毛をきっかけに初めて(もしくは久しぶり)のショートヘアに挑戦される方も安心していただけるようにヘアセットの仕方もしっかりとお伝えしています。

ずっとロングヘアだった方も今では『脱毛しなかったらショートヘアには挑戦することはなかったけど、意外にショートヘアも良いわね♪』
と、『もう伸ばせない宣言』をされる方も多いです

『癖毛になっちゃって嫌だなぁ…』なんて思う方も多いとおもいますが、私は逆に『癖毛って素敵♪』と思うくらいなんです。

とくにショートヘアは癖毛の様子を見ながら活かすところと抑えるところと見極めながらカットをすると動きが出て可愛いスタイルに仕上がる事の方が多いのです

ご自髪デビューをしたいけど、癖毛でちょっと気がひけるという方に参考になれば嬉しいです。

最後までブログを読んでくださりありがとうございます。

何となく嫌われやすい癖毛ですが、活かしてあげるとこれまた癖毛も愛おしくなるものです♪

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

ル・トレフルのホームページ
ご予約やお問い合わせに関しましてはコチラをご覧ください。

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグ卒業:自髪デビューとケア