その他 医療用ウィッグ卒業:自髪デビューとケア 患者様からの声

☆目頭が熱く…涙 ☆

ヘアエピテーゼを卒業する時さまざまな思いが交差します。
治療生活をいっしょに過ごした1年数ヶ月。
一つの区切りとしての卒業式。
再現美容師も患者さんも卒業式はそんな思いになるそうです。
今朝の福岡店のブログを紹介します⇩

 

 

 

エピテーゼ制作から1年9ヶ月共に歩まれたYさま

先日、ハーフウィッグ制作させてもらいました。

初めて出会った時も、肩下のロングスタイルでしたね。エピテーゼのフルウィッグでも、ロングスタイルを制作させてもらいました✂️

思いきってハーフウィッグで職場に出勤されたら、似合ってるね❗️思いきって切ったのね❗️ショートもいいね❗️と驚かれたり褒められたり、心の中では、ここまで伸びたんだけどなぁとの気持ち🙂
フルウィッグの事も、全く聞かれずに終わったようです。

ハーフウィッグスタイル画像です。

頭頂部付近をアップ画像です。

指先で表面の髪の毛を少しつまんだら、こんな風な質感が出せますよ。

そして、本日1年9ヶ月共に歩んだエピテーゼロングスタイルを最終メンテナンスをさせてもらいました。

 

結婚式出席の時はアップスタイルさせてもらいましたね。

最後の撮影をしましょうよ‼️

 

Yさまは、何だか涙が出そうと堪えられてました。

ウィッグスタンドに被された共に歩んだ分身を見ながらYさまが仰られた言葉。

🍀ほんとにありがとう。でも、もう貴方を使う事がありませんように🍀
帰られてから、この記念すべき画像を贈りました📷

Yさまからのお返事です。

🍀ほんとに、雨の日も、風の日も、大雪の日も2年弱、毎日毎日共に過ごして、誰よりも私の事を守ってくれたと思います。
毎日、笑顔で過ごすことができたのは、この自然なウィッグと杉本さんのおかげです🍀

お互いに今日までの事を振り返り泣きました。

お互いに、心身を労わり日々を大切に楽しく過ごしていきましょうねっ✨💖✨

初代エピちゃんも大喜びです。
次のハーフエピちゃんも新たな分身として活躍してもらいたいと切に願っています🎉

hair care lienホームページ

 

 

-その他, 医療用ウィッグ卒業:自髪デビューとケア, 患者様からの声