NPOの活動 医療用ウィッグのご相談

気兼ねなくウィッグの相談ができるところ

東京・日野店/池田さんのブログから⇩

 

 

〜 抗がん剤治療で伴う脱毛の不安を安心に変える 〜
自然なヘアエピテーゼ医療ウィッグと治療後のご自髪ケアで『いつもの私』をサポートする、再現美容師の池田友季子です🍀

ル・トレフルのアトリエでは、脱毛などの理由でウィッグが必要な方に、アトリエが加盟しているNPO法人ヘアエピテーゼ協会のウィッグでナチュラルなウィッグを作製したり、治療後に生えてきたご自髪のヘアケアなどをしていたり、

ヘアエピテーゼウィッグ以外でも他社製ウィッグのカットや調整も行なっています。

先日、某メーカーウィッグとネット販売ウィッグの2台のウィッグカットとシャンプー・トリートメントのメンテナンスのご予約で初めてTさまがご来店されました。

いろいろと探して一般の美容室に問い合わせてもウィッグカットだと断られる事が多く、
探し続けていたら『あら、こんなところに♪』という感じで、思いのほか近くにあったル・トレフルのアトリエを見つけてくださいました🍀

ウィッグを拝見させていただくと、
『どちらのウィッグもあんまり気に入っていないんです。』とTさま。

ネット販売ウィッグをまず購入したTさまでしたが、正しい被り方も分からないままとりあえずウィッグを被っていたとき、お子さまの同級生がTさまだと気付かなかったという事があったそうで、より一層ウィッグの不自然さを気にしてしまったそうです

もう一つ、軽いウィッグが楽と思い某メーカーの既製品ウィッグを購入しましたが、上のお子さまに『おばさんくさい』と言われてしまい、それからはほとんど被らなくなってしまいました

ウィッグのせいで『自分だと気付かれない』事や『おばさんくさい』などと言われてしまったらかなり気分が落ち込んでしまいますよね…。

本当は2つともできれば良いのですが、ウィッグの構造上、某メーカーウィッグはカットだけで簡易用ウィッグに。
そして、ネット販売ウィッグをカット・シャンプー・トリートメントをして、途中、脱毛前の画像を見せてもらいしっかり作り込んで普段使いウィッグに仕上げさせていただきました

正しい被り方をお伝えして、仕上がりを見ていただくと、

『いつもの私みたいです!』
と、涙ながらに喜んでくださいました。

再現美容師の資格を持っている私たちは、ウィッグの知識もヘアエピテーゼ協会で学んでいますので、他社製品のウィッグでもメンテナンスやカットやサイズ調整なども行えます

3月・4月には下のお子さまの卒園式と小学校の入学式があるそうです。

心身共に辛い抗がん剤治療中に、ウィッグのせいで更に憂鬱な気持ちで毎日を過ごしていたTさま。

『ずっとウィッグでもいいくらいですと、笑顔で帰られました。

沢山のウィッグメーカーがある中で、自分に合うウィッグを見つけることは容易なことではないと思います。

『初めから、こちらを知っていてウィッグを作ってもらっていればもっと楽に治療中もす過ごせていたのに…』

このようなお言葉も多く、私も再現美容師という仕事をウィッグが必要な方にもっと知ってもらいたい気持ちでいっぱいです。

ウィッグで辛い思いをして欲しくない…

『気兼ねなくウィッグの相談ができるところ』

そんなアトリエでありたいです🍀

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

ル・トレフル
東京都日野市旭が丘2-3-13
ご予約やお問い合わせに関しましてはコチラをご覧ください。

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのアレンジ

-NPOの活動, 医療用ウィッグのご相談