医療用ウィッグのサポートとメンテナンス

ウィッグでもサイドをゆるりとまとめて

東京・日野店/池田さんのブログから⇩

 

 

〜 抗がん剤治療で伴う脱毛の不安を安心に変える 〜
東京都日野市で自然なヘアエピテーゼ医療ウィッグと治療後のご自髪ケア&増毛エクステで『いつもの私』をサポートする、再現美容師の池田友季子です

アトリエでは、ウィッグ作製の約1ヶ月後にウィッグの気になる所の調整をさせていただく為に、なるべく作製当日に次回のご予約をしていただくようにしています。

ウィッグ作製後に使ってみて『もう少し軽くてもいいかなぁ』とか、『少しウィッグがずれるかも…』など、しばらく使ってみてから分かるちょっとした気になるところが必ず出てくるからです。

ウィッグは作製して「ハイっこれで出来上がり」ではないんですよ〜

先月ヘアエピテーゼウィッグを作製したMさまも作製から1か月、調整の為アトリエにご来店。

ウィッグを被る生活に慣れてきた頃ですが、脱毛も進みご自髪の毛量が減ったのでウィッグが少し緩くなったのを気にされていました。

ウィッグの緩みは被っている本人にとってはとても不安を感じるもの。

今回は気になるウィッグのサイズを再調整をして緩みを無くし、全体にアイロンで熱をあてて早めの縮れ防止のメンテナンスを致しました

これで一先ず安心ですね。

脱毛前は普段からいつも髪をまとてめいたMさま。
ウィッグデビュー後は、上手にヘアクリップでサイドをまとめてお仕事をされていました。

ウィッグでもサイドの髪を緩く後ろでまとめれば普段から髪をまとめていたMさまも違和感なくスッキリと被っていられますね♪

Mさま、お写真ありがとうございました🍀

 

6/16(日)ヘアエピテーゼ協会で 女性がん患者様向けの『ハーバリウム作りとハンドマッサージ体験』のイベントを開催します

お問い合わせは、
ヘアエピテーゼ協会まで
info@hair-epithese.com

ご参加お待ちしております

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

ル・トレフル
東京都日野市旭が丘2-3-13
ご予約やお問い合わせに関しましてはコチラをご覧ください。

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのサポートとメンテナンス