医療用ウィッグ卒業:自髪デビューとケア

治療後のクルクル癖毛

東京・日野店/池田さんのブログから⇩

 

 

〜 抗がん剤治療で伴う脱毛の不安を安心に変える 〜
東京都日野市で自然なヘアエピテーゼ医療ウィッグと治療後のご自髪ケア&増毛エクステで『いつもの私』をサポートする、再現美容師の池田友季子です🍀

抗がん剤治療が終わり、生えてきた髪の毛がクルクルの癖毛になってしまい困ってしまったYさま。

伸ばしっぱなしの白髪混じりの髪の毛を縮毛矯正で癖を伸ばそうか…どうしよう💧

悩ましいご相談でご来店くださいました。


抗がん剤治療後は、癖毛の強さに個人差はありますが、ほとんどの方がクルクルになって生えてきます。

皆さん、このクルクルをどうしてよいか分からなくなりアトリエでご相談される方も多いです

今回はYさまとのご相談の結果、カットとカラーで癖毛を目立たせないように仕上げました🎵

なんせYさまの頭の形が良いもので、それを活かしたベリーショートにしない手はありません!

まだまだ短いので外出の時にウィッグは必要ですが、ご自髪がスッキリまとまると気持ちも軽くなるしウィッグも被りやすくなりました!

治療後の癖毛の対処法はいろいろありますが、抑えるより活かした方が楽な時もあります。

ちなみに、ヘアエピテーゼウィッグのYさまはコチラ
(以前に撮らせていただいたお写真です)

治療後のご自髪にお悩みの方はどうぞご相談くださいね🍀

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

ル・トレフル
東京都日野市旭が丘2-3-13
ご予約やお問い合わせに関しましてはコチラをご覧ください。

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグ卒業:自髪デビューとケア