医療用ウィッグ卒業:自髪デビューとケア

卒業に向けて

神奈川・横浜泉店/木村さんのブログから⇩

 

 

今年の梅雨はいつもより長いですね。

ジメジメしている日は、好きな香りの入浴剤を入れてじっくり汗をかいて
スッキリします(•ᵕᴗᵕ•)

hair-make untroisヘアメイクアントロワ
木村ゆかりです。

エピテーゼのウィッグを制作して、1年が過ぎたお客様。

もう少し伸びてから、自髪デビューをしたいとのことで、この夏もウィッグ生活を送るとのことでしたか、
自宅にいる時や外出時の帽子をかぶるときはウィッグは使わないとの事なので、襟足などはカットして
ベリーショートスタイルにしました。

スタイリング剤を使って、艶感をプラスするだけで、短い生えてきた髪の毛も収まりやすくなります。

短い前髪が個性的で、お客様のお顔にとても似合っていました。

もしかしたら、ウィッグ卒業しちゃうかも。

笑顔いっぱいでお帰りになられました。

卒業のかたちはそれぞれです。

ご自身が体感した事のない、スタイルは抵抗あるかもしれませんが
やってみたら、意外とスムーズに受け入れて新しい発見があるかもしれないですよ。

ウィッグ卒業タイミングで悩んでませんか?
いつでもご相談下さい。

❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤

hair-make un trois
ヘアメイク アントロワ
横浜市泉区和泉中央南3-14-23
tel 045-805-5583
ウエブ https://salon.hair-epithese.com/untrois/
mail untrois0318@gmail.com

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグ卒業:自髪デビューとケア