NPOの活動 抗がん剤治療中の外見ケア

外見ケアの必要性

日本で最初に外見ケアをはじめたNPOが日本ヘアエピテーゼ協会です。
相模原店は脱毛だけだはなく、眉毛やまつ毛、
爪色素沈着などにも対応したサロンです⇩

 

こんにちは。Disfruteです。

今日も朝から暑いですね。
お天気が下り坂と言っていたので
雨かなと思っていたらまさかの晴天

本当に今年は雨の少ない梅雨ですね。

 

以前新聞等でも紹介されたのですが、

抗ガン剤治療をした方に辛かった副作用は
何かというアンケートをすると

 

男性は吐き気や痺れ
味覚障害などが上位を占める中

女性はそれらをおさえ
脱毛が1位でした。

脱毛以外にも
眉毛やまつ毛、爪
色素沈着など外見に関するものが
かなり上がっていました。

 

女性は特に治療に伴う
外見の変化が辛いと感じる
ことがわかります。

当店では医療用ウィッグ
ヘアエピテーゼの他
眉毛やまつ毛、爪のケア
メイクのアドバイスなども
行っています。

髪の毛だけでなく外見ケアの
必要性はとても高いと
感じます。

 

患者様が安心して日常を
過ごせるようにお手伝いを
したいと思っていますので、

こんなことだけど…と思わず
お問い合わせください。

 

 

7/25(火) ヘアエピテーゼ協会主催の
ビューティーレッスンが開催されます

参加者募集中です!

 

Disfrute ディスフルーテ
神奈川県相模原市中央区淵野辺4-14-20
042-810-6347または
070-5583-2852
disfrute01@gmail.com

 

2015.4.14
タウンニュースで紹介されました。
「がん患者、美しい髪で支援」

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています

-NPOの活動, 抗がん剤治療中の外見ケア