医療用ウィッグのご相談

意外に少ない?!ウィッグに詳しい美容室

東京・日野店/池田さんのブログから⇩

 

 

〜 脱毛の不安を安心に変える 〜
東京都日野市で医療ウィッグ作製と治療後のご自髪ケアで『いつもの私』をサポートするル・トレフルの池田友季子です

アトリエにお越しくださるお客さまとの会話の中で、

『ウィッグをカットしてくれる美容室がなかなか見つからなかった💧』

というお声を聞くことがあります。

必要な方にとっては長く使うウィッグ。
ウィッグだってご自髪のようにお手入れが必要になるときがあります。
そんなとき、ウィッグの知識がある美容室があると嬉しいですよね。
しかし、ウィッグに詳しい美容室はそう多くはないのが現状です。

お越しくださったお客さまの中には、
『ウィッグのカットをお願いしたくて、こちらのアトリエを見つけて予約したその日は嬉しくて眠れなかった!』という方もいらっしゃるくらい探すのが大変のようです。

アトリエは『患者さま専用美容室』となってはいますが、ウィッグを卒業しご自髪デビュー後も普通の美容室としてアトリエに通ってくださる方も多く、長くお付き合いが出来るご縁にも嬉しく感じております。
しかし、そんなお客さまの中でもまた抗がん剤治療が始まり再びウィッグが必要となってしまう方もいらっしゃいます。

そんな時、前に使っていた他社ウィッグでもメンテナンスをしてまた使えると経済的に楽ですよね。
アトリエでも医療ウィッグの作製販売はしておりますが、ウィッグに詳しい美容室として第一はお客様のお気持ちに寄り添って私が出来ることをモットーに対応させていただいております。

先日、
今年に他社ウィッグからご自髪デビューをされたSさまより、またウィッグが必要になるとのご連絡をいただき出来れば以前使用されていたウィッグのメンテナンスとスタイルチェンジをして再び使用したいとの相談をいただきました。

ウィッグの素材と種類を確認させていただき、対応可能なウィッグでしたので再び使用出来るようにメンテナンスをさせていただきました

Before (他社ウィッグ)
一年以上使用されていた他社のMIX毛のウィッグ。
色もまばらに退色して購入時より明るくなってしまいました。

ずっと同じボブスタイルのウィッグでしたので、現在のご自髪の長さに近づけてカットして、ウィッグカラーと流行りのくせ毛風のウェーブヘアにスタイルチェンジ!

After (カット・カラー・ウェーブ仕上げ)
色も落ち着き、ヘアスタイルも変えたので昔のウィッグの面影はありません。

全ての他社ウィッグのスタイルチェンジが可能というわけではありませんが、その判断と施術が出来るのはウィッグの知識があるから出来ることなのです

なかなか相談しにくいウィッグのこと。

どうぞ、お任せください🍀

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

ル・トレフル
東京都日野市旭が丘2-3-13
ご予約やお問い合わせに関しましてはコチラをご覧ください。

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのご相談