医療用ウィッグのサポートとメンテナンス

ウィッグのボリュームが気になるのですが…

東京・日野店/池田さんのブログから⇩

 

 

〜 脱毛の不安を安心に変える 〜
東京都日野市で医療ウィッグ作製と治療後のご自髪ケアで『いつもの私』をサポートするル・トレフルの池田友季子です🍀

ウィッグが必要になり、始めて購入していざ被ってみると頭が一回り大きく感じて、『髪の量が多いのかしら…』と気になった事はありませんか?

原因として本当に量が多い事もありますが、他にもウィッグのサイズが大きかったりご自身の髪の量が原因だったりする事もあります。

なので、むやみやたらと量を減らし過ぎてしまうと取り返しのつかない事になってしまうのでボリュームが多く感じてしまう原因を見極める必要があります

それと、ウィッグの毛が手植えのハンドメイドの場合は根本の毛の向きが少なからず浮いています。

そのちょっとした毛の浮きもボリュームに感じてしまう事もありますが、使っているうちに毛の根本の浮きが寝てボリュームが100%落ち着きますので気にしすぎないことをお勧めします

だだし、ウィッグを使用しないと馴染みが遅くなりますのでアトリエでは

『しっかり使ってウィッグを育ててくださいね』

と、お客さまにはお伝えしています。

ウィッグのボリュームは髪の量が原因ではないこともありますので、原因を見極める事もウィッグを扱っている私たちにとっては大切なことなのです。

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

ル・トレフル
東京都日野市旭が丘2-3-13
ご予約やお問い合わせに関しましてはコチラをご覧ください。

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのサポートとメンテナンス