医療用ウィッグのサポートとメンテナンス

ウィッグの毛先のごわつきは縮れのサイン

東京・日野店/池田さんのブログから⇩

 

 

〜 脱毛の不安を安心に変える 〜
東京都日野市で医療ウィッグ作製と治療後のご自髪ケアで『いつもの私』をサポートするル・トレフルの池田友季子です🍀

寒い日が続くと、ハイネックやマフラーなど首元が暖かい衣類を着る機会が増えますね。

しかし!

乾燥が気になるこの季節は、衣類などの摩擦でウィッグの毛先が縮れて傷みやすくなるので要注意ですよ〜☝

人工毛100%やミックス毛は摩擦などで毛先が縮れるので、

『ウィッグの毛先、切らないとダメかしら…』

と思いがちですが、メンテナンスで直すことが出来るんですよ


この季節、少しごわついてきたかな?と思ったら毛先の縮れのサイン。

早めのメンテナンスをオススメいたします。

毛先が綺麗なウィッグは気分が良いですよー

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

ル・トレフル
東京都日野市旭が丘2-3-13
ご予約やお問い合わせに関しましてはコチラをご覧ください。

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのサポートとメンテナンス