医療用ウィッグのご相談

人それぞれの脱毛サポート

東京・日野店/池田さんのブログから⇩

 

 

〜 脱毛の不安を安心に変える 〜
東京都日野市で医療ウィッグ作製と治療後のご自髪ケアで『いつもの私』をサポートするル・トレフルの池田友季子です🍀

アトリエの前にある椿の木。

今年入って、一輪咲き始めました。


暖冬のせいなのでしょうか、いつもより少し咲き始めが遅いかな?

ピンク色の椿の花。
これから3月くらいまでポコポコとたくさん咲き続けます。

まだまだ寒い日は続きますが、一足早い春を感じるこの頃です。

。゜*。 。゜*。 。゜*。 。゜*。

『抗がん剤治療で脱毛します』

と、言われるとどのくらい脱毛するのかが気になりますよね。
初めの印象で、全て抜けてしまうのではないかと不安になる方もいらっしゃると思いますが…

抗がん剤治療での脱毛はご病気の内容とお薬の種類によって抜け方が実は違います。

個人差はありますが全て綺麗に脱毛してしまうものから、頭皮が透ける薄毛程度の脱毛で終わるものとありますので、担当の医師に確認してみると教えてくれると思います。

全て抜けてしまう脱毛に関してはウィッグが必要ですが、
その抜け具合によっては、部分ウィッグで良い場合もありますし、ご自髪のカットの仕方を変えて薄毛を目立たせないようにする方法もあります。

どんな場合にしても、やはりどのくらい脱毛するのかが不安💦と思われる方はウィッグをご用意されたほうがお気持ちの面で安心されるかと思います。

ウィッグがお守りみたいなものです。

私が一番大切にしたいのは、お客さまの気持ち。

なるべくお客さまの心の負担がないように、お客さまに合った提案・サポートを心掛けたいと思っています。

方法は一つではないですよ。
とだけ言いたいです

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

ル・トレフル
東京都日野市旭が丘2-3-13
ご予約やお問い合わせに関しましてはコチラをご覧ください。

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのご相談