医療用ウィッグのサポートとメンテナンス

緩くなったウィッグのサイズ調整

東京・日野店/池田さんのブログから⇩

 

 

〜 脱毛の不安を安心に変える 〜
東京都日野市で医療ウィッグ作製と治療後のご自髪ケアで『いつもの私』をサポートするル・トレフルの池田友季子です🍀

今日はグッと気温が下がって風が強い1日でした。

抗がん剤治療によって髪の脱毛が進むとウィッグも緩くなるので風の強い日なんかはウィッグが飛んでいってしまうんじゃないかと不安を感じる方も多いです
(実際は風で飛んでいくことはありませんよ)

先月ウィッグ作製をして、今回脱毛後のウィッグのサイズ調整でいらっしゃったYさま。


初めはぎこちなかったけど、作製から1か月ほど過ぎてウィッグも上手に被れるようになっていましま。

抗がん剤治療中でも、

『昨日、友達と日帰りスノボに行ってきました!』

と、体調をみながらアクティブに過ごされているご様子です

不安を感じていたウィッグの緩さも、サイズ調整をしたのでズレる心配も無くなりましたので、これで更に安心してウィッグ生活が送れますね🌈

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

ル・トレフル
東京都日野市旭が丘2-3-13
ご予約やお問い合わせに関しましてはコチラをご覧ください。

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのサポートとメンテナンス