その他

ウィッグ作製からご自髪デビューまでの記録(Nさま)

医療用ウィッグ・ヘアエピテーゼを使った再現美容を紹介しています。
日野店のブログから⇩

 

こんにちは、再現美容師の池田友季子です

ル・トレフルのアトリエでは、お客さまとのご相談でヘアエピテーゼウィッグを脱毛前の髪型に近づけて作製をしたり、メンテナンスや気分転換も兼ねてウィッグのカット(スタイルチェンジ)をしたり、また、ご自髪デビューに向けての地毛のヘアケアを行なっています。

 

先日、もうウィッグはすでに卒業されましたが引き続きアトリエを美容室としてご利用くださっているNさまが今までアトリエで記録として撮っていたお写真の公開をご了承してくださいましたので、今回はヘアエピテーゼのウィッグデビューから卒業までの一例をご紹介したいと思います

 

 

◯ 2015年 2月 『ウィッグ相談』

抗がん剤治療が決まり、初めてNさまがウィッグのご相談でアトリエにいらっしゃいました。
この時は、ヘアエピテーゼウィッグを実際に見て被って頂き、ウィッグの特徴やメンテナンス内容のご説明とウィッグ作製の日程や今後のスケジュールの流れのお話をさせて頂きました。

ちなみに…
ヘアエピテーゼウィッグはお客さまのご希望の髪型に合わせてカットなどをして作製するため、どうしてもお見せするウィッグはただ長いだけのウィッグですので被ってみてもこんな感じになってしまいます

これではなかなかイメージが付きにくいと思いますので、アトリエで作製させていただきました実際のウィッグのお写真をお見せ致します

 

◯ 2015年 3月 『ウィッグ デビュー』

抗がん剤治療開始から10日目以降の脱毛直前にウィッグ作製。
もともと短めのショートボブだったNさまでしたが2〜3ヶ月ほど髪を少し伸ばされていたので、今後ウィッグのスタイルチェンジも出来るようにといつもより長めで『少し切ったかな?』くらいの長さで作製をしました。

《脱毛前のご自髪》

《ヘアエピテーゼウィッグ》

 

◯ 2015年 4月 〜 12月 『ウィッグのメンテナンス&調整』

ウィッグ作製1ヶ月後に一度ウィッグのご様子を見させていただき、その後は気になった時に縮れメンテナンスやサイズ調整のご予約を頂きます。

このときNさまは12月にウィッグも少し傷んできたのと前髪が跳ねやすいのを気にされていたので少し短くカットをして気分転換をしました♪

 

◯2016年 1月 〜 6月 『ウィッグとご自髪の両方のケア』

2016年になって、ご自髪も伸びてきたのでウィッグのメンテナンスと合わせてご自髪のヘアケアの両方をされながら『ウィッグ卒業』の準備をしていきました。

 

◯ 2016年 7月 〜 現在 『ウィッグ卒業 〜 ご自髪デビュー』

ウィッグ生活には辛い、暑い夏を迎える頃にショートスタイルでご自髪デビューを果たしました!

お写真は現在のご自髪ですが、今まで分けていた生え際が今でもなかなか伸びないので分け目を変えてみました

 

『脱毛直前のウィッグ作製 』

『脱毛中はウィッグメインのメンテナンス&調整』

『治療後、発毛中はウィッグとご自髪の両方のケア』

『発毛後はご自髪デビューに向けてのヘアケア』

と、状況に応じてウィッグのケアとご自髪のケアをしながらご自髪デビューまでサポートさせて頂きます。

ウィッグもご自髪もどちらも大切な髪の毛ですものね

 

 

今回ご紹介させて頂きましたNさま。
病院でお知り合いになった『がん友さん』と月一ほど集まってお話会をしているそうで、今月には皆んなで旅行も行くそうです。

なんだか楽しそうです。

 

そして、このNさまの卒業して現在使われていないウィッグですが、実は後日談がありますのでそれはまた今度

Nさま、お写真のご協力ありがとうございました

 

 

ル・トレフルのホームページが出来ました!
ご予約やお問い合わせに関しましてはコチラをご覧ください。

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています

報道資料一覧

 

-その他