医療用ウィッグの製作

フルウィッグをはずしカバーピースで出勤

静岡・静岡店/松井さんのブログから⇩

 

 

連日の雨、コロナ感染拡大、豪雨災害・・・切ない状況が続いています。夏の暑さは苦手ですが、今年は我慢しますから、早く夏になってほしいと願う、再現美容師の松井文子(あやこ)です。

抗がん剤治療の副作用で脱毛がありますが、抗がん剤の種類でフルウィッグが必要ではない抜け毛の方もいます。
医師や看護師さんに「絶対ウィッグが必要」と言われても脱毛のスピードが遅かったり、必要なかったり・・・
抗がん剤=脱毛=ウィッグと思われますが、様子をみてから用意しても遅くない方もいます。
まずはご相談にお越しください。
当店はウィッグ屋さんではないので必要でない方には購入をすすめません。
なにかしらの方法を一緒にみつけていきましょう。

フルウィッグと同じ素材での「カバーピース」もあります。

治療が終わり自毛が伸び始め、ウィッグを卒業したいところですが、前髪だけがどうしても伸びない・・・
カバーピースで前髪を作りました。
朝、バッタリお会いしました。横断歩道の真ん中で「大丈夫ですよね?自然ですよね?」と。
私が作ったのですが、普通の前髪に見えてビックリしました。「大丈夫です!似合ってますよ!お仕事がんばってくださいね。いってらっしゃい💛」
フルウィッグを卒業し、当分はカバーピースで過ごされます。
帽子をかぶらず前を向いて歩いていく姿が嬉しかったです。

どんな些細なことでもまずはご相談くださいね。(要予約)

コロナ感染拡大予防は徹底しています。安心してご来店ください。

定休日は毎週月曜日・火曜日です。
8月は定休日以外に夏季休暇もいただきます。

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

ミルソンズポイント
ウエブ https://salon.hair-epithese.com/milsonspoint/
静岡県静岡市葵区七間町12-2
TEL:054-251-5060

2015.11.14
朝日新聞
かつらで闘病サポート

2014.11.3
FNNテレビ静岡
女性のガン患者をサポート

2013.7.5
静岡新聞
医療用かつらでがん患者支援

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグの製作