医療用ウィッグの製作 医療用ウィッグ卒業:自髪デビューとケア

2代目の部分ウィッグ

東京・日野店/池田さんのブログから⇩

 

 

〜脱毛の不安を安心に変える〜
東京日野市で医療ウィッグ作製と治療後のご自髪ケアで『いつもの私』をサポートするル・トレフルの池田友季子です🍀

 

いつも毎月ご自髪のカットカラー・ヘッドスパ・フェイシャルでご来店されるKさま。
いつもは耳にかけるタイトなショートヘアが定番だったのですが、ここ数ヶ月横に丸みのあるショートボブに少しだけスタイルチェンジをしました。
先日Kさまがご来店され、『横に丸みは欲しいんだけど少し伸ばしたからクセがでてきたみたい。』と、横のうねって広がったクセ毛を気にされていました。
Kさまはヘアエピテーゼのウォーターウェーブという部分ウィッグをお使いになっているのですが、以前に髪を短く切った時に部分ウィッグも短くしたのでバランスが合いづらくなってクセ毛が強調されていました。

…そういえばお使いの部分ウィッグは、もう3年近くも使っていて褪色もしていて何度かカラーもしているし人工頭皮の部分も少し薄くなってきていました。
Kさまも私も改めて『もう3年近くも使っていたんだ!』と一緒に驚いてしまいました

部分ウィッグもそろそろ引退のご様子でしたので、今のショートボブに合うように少し長めの新しい部分ウィッグをこれを機にお作りすることにいたしました


サイドを長めにお作りしたので髪を耳に掛けてもウィッグの毛で気になる横のクセ毛を抑えてくれるので綺麗にまとまりました✨

約3年もお使いになっていた部分ウィッグも新品の二代目に替わって、これでしばらくヘアスタイルを気にする事も無くなりますね。

ウィッグや部分ウィッグの寿命は使う頻度によって個人差はありますが、部分ウィッグはご自髪と馴染ませて使いますので劣化すると馴染みづらく不自然さが目立ちやすくなりますので私個人としては毎日使う方でもメンテナンスをしながらで長くても2〜3年くらいが限度かなぁ〜と思います。

やっぱり、綺麗なウィッグが一番ですね✨

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

ル・トレフル
東京都日野市旭が丘2-3-13
ご予約やお問い合わせに関しましてはコチラをご覧ください。

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグの製作, 医療用ウィッグ卒業:自髪デビューとケア