医療用ウィッグのサポートとメンテナンス

ウィッグが傷みやすい季節

東京・日野店/池田さんのブログから⇩

 

 

〜脱毛の不安を安心に変える〜
東京日野市で医療ウィッグ作製と治療後のご自髪ケアで『いつもの私』をサポートするル・トレフルの池田友季子です🍀

11月に入り、紅葉🍁が綺麗な季節となりました。
寒い日が増えると、ストールやマフラー、ハイネックセーターなどの首まわりのある衣類を着る機会が増えてきますよね。

ミックス毛や人工毛のウィッグをお使いの方ですと、衣類や肌の摩擦や静電気などでウィッグの毛先などが傷みやすい季節でもあります。

ショートヘアですと襟足内側や顔まわりの毛先などが傷みやすく、
ミディアムやロングヘアですと、衣類などの摩擦面が広くなるのでショートヘアよりも毛先の傷む範囲が広くなりやすいです。

ブラシを通してみて毛先が引っかかる、毛先がごわついてきた感じなどが出できたらウィッグが傷み始めたサインです☝🏻

ウィッグの傷みはご自宅でのシャンプー・トリートメントでは直りません。
ひどくなる前に早めのメンテナンスをお勧めいたします

とくにこれからの秋冬は乾燥しやすい季節ですのでウィッグのメンテナンスは必須ですね✨

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

ル・トレフル
東京都日野市旭が丘2-3-13
ご予約やお問い合わせに関しましてはコチラをご覧ください。

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのサポートとメンテナンス