医療用ウィッグのサポートとメンテナンス

メンテナンスと自髪相談

神奈川・相模原店/井戸さんのブログから⇩

 

 

こんにちは。Disfruteです。

今日は寒い!寒すぎです。

朝は-4℃とかもう記録的な寒波です。

せっかく溶けはじめていた雪が
また凍ってしまってました。

抗がん剤治療が終了から5ヶ月の
O様がヘアエピテーゼのトリートメントに
来られました。

トリートメント中は
伸びてきた自髪のお話。

なかなか伸びない前髪に
襟足部分は長くなるアンバランスさに
みなさん悩まれます。

この時期の頭皮は
とても敏感。

無理なカラーや縮毛矯正は
せっかく生えた髪に
ダメージを与えてしまいます。

何事も無理は禁物です。

トリートメントでサラサラになった
ヘアエピテーゼを被る
この瞬間が感動するとO様

自髪がもう少し伸びての
ウィッグ卒業になりそうですが、
サラサラになったヘアエピテーゼを
喜んでいただけて良かったです。

春になるころまたトリートメントを
しながらウィッグ卒業に向けて
ご相談させていただけたらと思います。

ディスフルーテではウィッグの製作だけでなく
自髪デビューもお手伝いさせていただいています。

他社のウィッグをお使いの方も
お気軽にお問い合わせください。

Disfrute ディスフルーテ
ウエブ https://salon.hair-epithese.com/disfrute/
神奈川県相模原市中央区淵野辺4-14-20
042-810-6347または
070-5583-2852
disfrute01@gmail.com

接客中など電話に出れない場合は
折り返しご連絡いたしますので
留守番電話にメッセージを
お願いいたします。

 

2015.4.14
タウンニュースで紹介されました。
「がん患者、美しい髪で支援」

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのサポートとメンテナンス