医療用ウィッグのご相談

不安が安心にかわる瞬間

静岡・静岡店/松井さんのブログから⇩

 

 

2月に入りました。1月は転んで捻挫をしたり、風邪をひいてしまったりで、久々に調子が悪かったです
マスク姿で不快な思いをさせてしまいました。お正月にひいたおみくじの「凶」がショックだった再現美容師の松井文子(あやこ)です。

ウィッグのご相談が続いています。
お一人で見える方、ご家族で見える方、お友達と見える方、とさまざまですが、「とにかくウィッグをかぶることが不安で不安で・・・。」
1時間くらいお時間をいただきウィッグを作る流れなどをお話させていただき、お一人お一人の不安な気持ちを聴かせていただきます。
「想像していたより大丈夫そう・・・。少しホッとしました。」と不安なお顔から安堵感が見られると私の方もホッとします。
「ガン」と宣告され、抗がん剤の副作用で脱毛する・・・。そのショックは計り知れないです。
私ももうすぐ2年になります。全摘手術後今もホルモン治療中です。抗がん剤治療はなかったので脱毛はしませんでしたが、不安がなくなることはありません・・・。ただ、笑っている方が楽しいです。
マスク姿でカウンセリングをさせていただき、「風邪?大丈夫?お大事にしてね。」と逆に心配をいただき、恐縮でした。
私が元気にしてさしあげる立場なのに・・・

ご相談だけで実際のウィッグは他社で作られる方ももちろんいらっしゃいます。
ただ、「ウィッグは他で購入しましたが、抜け始めた髪の処理をどうしたらいいのか?勝手なお願いですが見てもらっていいですか?」とご来店される方もいらっしゃいます。
「もちろんです!!!ぜひご来店ください。」
治療が終わり、伸び始めた自髪のこれかもしっかりサポートさせていただきますのでご安心くださいね。

ご相談・ご試着もご予約をいただいています。
お気軽にご連絡くださいね。

前向きに治療が進むように全力でサポートさせていただきます!

 

 

ミルソンズポイント
ウエブ https://salon.hair-epithese.com/milsonspoint/
静岡県静岡市葵区七間町12-2
TEL:054-251-5060

2015.11.14
朝日新聞
かつらで闘病サポート

2014.11.3
FNNテレビ静岡
女性のガン患者をサポート

2013.7.5
静岡新聞
医療用かつらでがん患者支援

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのご相談