医療用ウィッグのご相談 医療用ウィッグの製作 医療用ウィッグの選び方 患者様からの声

ヘアエピテーゼを選んだ理由

銀座/本八幡店のブログから⇩

 

 

 

抗がん剤治療を選択して
髪が抜けますのでウイッグを
ご用意してください

さあどうしよう・・・

病院のパンフレット ネット
医療用ウイッグで検索すれば
大手メーカーから 中小メーカー
美容室発信のメーカー星の数ほど出てきます

では何を信じたらいいか
インスタ映えという言葉があります
写真はもちろんうまい下手があります
ヘアスタイルもいい悪いがあります

言葉もその人を表します

他社ウイッグの修正カットもたくさん
ご依頼されます
ほとんどのメーカーからありました

ウイッグメーカーの姿勢は
10段階で10を目指すメーカーもあれば
5段階でもいいやというメーカーもあると思います
メーカーの思いはそれぞれですし
値段もそれぞれですから基準がバラバラな中
修正カットを依頼されたとしても
ブログ等で他社さんに対してネガティブ発言を
発信する必要もありませんし
ブログには自分の姿勢が表されているはずですので
見て選んでいただくだけ
いつも思って文章を書き写真を撮っています

医療用ウイッグを扱うようになって
10年という期間
一言でいえば
「患者様との向き合い方」が問われてきました
でもしっかり応えてきたならば
そして期間が長いだけでなく深く応えたか・・・

気持ちが入る仕事です

感じてくれる方が多いのであれば
言葉 写真に現れていると思います

肌で感じる 直感

一度お店にいらしてくれたら
感じていただけると思います

 

今回のご依頼は海外から
一時帰国を合間を縫って
その間に制作しました
まだ治療ははじまっていませんが
自髪 のある状態でお作りして
急に抜けて慌てないよう保険代わり
にお作りしてお渡ししました

 

Hさま
「海外からですので失敗できない
思いがあってかなりネットで探しました
ある方のブログから
エピテーゼ協会にたどり着き
中でもブログの写真が目に留まりました」

きの
「良かったです 海外からは
過去にも7~8人ご依頼いただいた事があります
いつもお店の雰囲気も海外から
思い描いたイメージ通り
そしてヘアスタイルもとよく言われます」

Hさま
「ここのお店は何かが違う
自分の感性で感じたというか
写真もなぜか心が入っている感じがしました」

きの
「そう言ってくれる方が多いです
大変なことも多かったですが
ちゃんと向き合ってきたつもりです
ヘアスタイルはその方を表します
リアルなスタイルを追い求めてきました
綺麗すぎるスタイルはお人形さんみたいで
現実味がない感じがします」

10年かかって患者様と作り上げてきました
ここからも一歩
向き合って次の世代に伝えていきたいです

海外からわざわざ選んでいただいて
感謝です そしていろいろ感じることが
出来ました

 

 

アンジェリーク銀座店
東京都中央区銀座4丁目14-4
ファミールグラン銀座4丁目オーセンティア708
TEL:03-3547-3055 TEL:0120-243055

アンジェリーク本八幡店
千葉県市川市南八幡4-6-12
TEL:047-393-5777

 

2016.3.16
NHK「ひるまえほっと」で紹介されました。
「闘病する女性を支えたい」

2015.11.17
読売新聞で紹介されました。
「がん患者の髪 かつらで再現」

2014.2.24
朝日新聞で紹介されました。
「かつら作り通し、がん患者支える」

 

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのご相談, 医療用ウィッグの製作, 医療用ウィッグの選び方, 患者様からの声