医療用ウィッグのサポートとメンテナンス

ウィッグは作って終わりではありません

神奈川・相模原店/井戸さんのブログから⇩

 

 

こんにちは。Disfruteです。

ちょっと今日は曇り空

夜遅くから朝には雪の予報

この間のような大雪にはならなそうですが、
油断大敵です。相模原はかなり
雪が積もる地域ですからね。

治療が終わると自髪が
また再生してきます。

白髪だったりクセが
強かったり

その状態で
今まで通っていた美容室に
行かれない

病気や治療のこと
話さなきゃいけない?

他のお客さんが
いたら?

どこに相談したらいいのかわからないと
他社のウィッグをお使いの方から
ご相談やお問い合わせをいただきます。

だからこそ

ウィッグは作って終わりじゃ
ないんです。

治療中は変化する頭のサイズに
あわせた調整が必要です。

自髪が伸びてきたときには
ウィッグが滑りやすくなるので
裏技を使います。

治療のあとカラーをされる前には
バッチテストをおすすめしています。

ディスフルーテでは1年間の無料サポートが
過ぎてもきちんとフォローさせていただいています。

自髪デビューのその日には

今までありがとうございました。

そして、これからも

よろしくお願いしますとお伝えしています。

 

Disfrute ディスフルーテ
ウエブ https://salon.hair-epithese.com/disfrute/
神奈川県相模原市中央区淵野辺4-14-20
042-810-6347または
070-5583-2852
disfrute01@gmail.com

接客中など電話に出れない場合は
折り返しご連絡いたしますので
留守番電話にメッセージを
お願いいたします。

 

2015.4.14
タウンニュースで紹介されました。
「がん患者、美しい髪で支援」

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

 

-医療用ウィッグのサポートとメンテナンス