その他 医療用ウィッグのご相談 医療用ウィッグの製作

医療用ウィッグ購入後の調整

三島店のブログです⇩

 

 

おはようございます😃
三島店のロードンです

この時季三島の川では、鴨の赤ちゃんがちょこちょこ見られます。可愛い💕のでいつまでも見ていたくなります。
昨日の雨荒らし☔️で、無事避難していると良いのですが、、、、、、

 

さて、医療用ウィッグの製作は脱毛前や脱毛時にすることが多いので、製作後10日~2週間ぐらいでの再調整をご提案しています。

脱毛するとサイズが緩くなりますから、お使いになって気になるところや再確認することによってよりウィッグが、お顔に馴染んで来ます。

ヘアエピテーゼ協会は一年間のメンテナンスがサービスになっております。いつでもお気軽に、ご来店ください。

 

ところでこれからシーズン、暑くなると汗💦をかき、ウィッグ の中も蒸れてしまいます。

6月19日の中日本ブロックの定例会で、コットンのインナーキャップをお勧めしていると言う意見が出ました。なるほど汗の吸収や、ご自分の髪が伸びてきた方にもウィッグが滑らず安定して被れます。ウィッグを頻繁にシャンプーするよりインナーキャップを毎日下着の様に洗えば、快適に生活する事が出来ます。

 

エピテーゼ協会ではこのように患者様がより快適に療養中でも過ごせるよう情報交換勉強会を重ねています。

 

お客様に頂いたお花です。お店に花があると癒やされます。有難うございました。紫陽花も雨にぬれ喜んでいる様でした。

 

 

美容室ロードン
静岡県三島市芝本町1-9
TEL:055-971-2413

 

 

-その他, 医療用ウィッグのご相談, 医療用ウィッグの製作