治療生活のアイディア

子どもにどう話したら・・・

神奈川・相模原店/井戸さんのブログから⇩

 

 

こんにちは。Disfruteです。

昨日は大寒でしたが気温は高く春めいて感じるほど

今日はまた風が冷たいです。

ここから立春までは暦の上でも寒さが
いちばん厳しい期間。

インフルエンザも流行してきました。

気をつけていてもかかってしまうことも
もちろんありますが、
予防は大切!

うがい・手洗いに加えて
疲れを溜めないように気をつけたいですね。

お子さん、特に小さいお子さんを
お持ちの方

病気のことを子どもにどう
話したらいいのかと悩まれると思います。

特に抗がん剤治療をされる
場合は脱毛など外見の変化に
お子さんがどう思うかと
不安に思う患者さんも多いです。

お子さんに伝える3つのCを
ご存知ですか?

誰のせいでもない (not Caused)

『がん』という病名を伝える (Cancer)

伝染しない病気 (not Catchy)

子どもは感受性が豊かですから
ちょっとしたママの変化に気づきます。

何も話さないことで
逆に悪いよう考えたり

自分が悪い子だったから
ママが病気になったと
考える子どももいるそうです。

それぞれいろいろな
考えがあると思いますので
これが正解というのは
ないのかもしれません。

お子さんの年齢によっても
変わってくるとは思いますが

大丈夫だよと伝えることで

自分にも言い聞かせられたと

サバイバーの言葉が印象的でした。

まだ一緒にお風呂に入らないといけない
年齢のお子様をお持ちの方はお風呂も
悩ましい問題です。

ウィッグをかぶったままの
入浴は避けていただきたいので

こんなカムフラージュはいかがでしょう。


用意するのは柔らかい幅広ターバンにつけ毛
100均でも揃います

ターバンの上につけ毛を付けるだけの簡単なもの

たびたびブログでも紹介してますが
かなりの優れもの

これならお風呂で濡れても気になりません。

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

Disfrute ディスフルーテ
ウエブ https://salon.hair-epithese.com/disfrute/
神奈川県相模原市中央区淵野辺4-14-20
042-810-6347または
070-5583-2852
disfrute01@gmail.com

接客中など電話に出れない場合は
折り返しご連絡いたしますので
留守番電話にメッセージを
お願いいたします。

 

2015.4.14
タウンニュースで紹介されました。
「がん患者、美しい髪で支援」

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-治療生活のアイディア