その他 医療用ウィッグのご相談

みんな最初は

ウィッグは被り方次第でイメージがガラリと変わってしまいます。
快適な治療生活が送れるように、まずは正しい被り方を学習しましょう。

 

 

こんにちは。Disfruteです。

今日も暑いですね。もう梅雨明けしたの?と
思うような夏日が続きます。

冷たいものの飲み過ぎに
気をつけないと…

 

ヘアエピテーゼをお作りした際に
みなさんにかぶり方の練習を
していただきます。

ウィッグが初めてという方が
ほとんどですから
どこをどう持つかもわからないですよね。

 

せっかくのヘアエピテーゼも
かぶる位置がずれてしまうと
ウィッグだとわかってしまいますから
何度もやっていただいてます。

 

そして適正な位置にかぶれたところを
ご自身の携帯で撮影される方も

ご自宅に帰られた後、慣れるまではその
写メを見てチェックができておすすめです。

 

利き手の方が強くひっぱってしまたり、
かぶり方のクセがでてしまうことも
ありますからね。

 

製作日にはおっかなびっくりだった
方も、後日ご来店の時には
スムーズにかぶれるように
なっていますのでやっぱり
慣れることがいちばんです。

 

でも慣れてきても
鏡でチェックは忘れずに・・・

 

Disfrute ディスフルーテ
042-810-6347または
070-5583-2852
disfrute01@gmail.com

 

 

2015.4.14
タウンニュースで紹介されました。
「がん患者、美しい髪で支援」

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています

-その他, 医療用ウィッグのご相談