医療用ウィッグのサポートとメンテナンス

パワーはどこから?

静岡・静岡店/松井さんのブログから⇩

 

 

今年も残すところ1か月・・・だいぶ寒くなりましたが
夏からあっという間に冬になった気がします。ホットフラッシュの回数が減って少しラクです。
昔は夏のほうが好きだったけど今は冬のほうが好きです。
静岡市の再現美容師の松井文子(あやこ)です。

「もう一度ウィッグが必要になってしまいました」と電話がありました。
何年か前に購入いただいたウィッグをカットし、メンテナンスをさせていただきます。再発はショックだと思います。
ウィッグは消耗品なので新しいのが必要になるかもしれませんが当面は以前のウィッグで様子をみていくことになります。しっかりと対応していきます。

「サイズ調整をお願いします」とご来店されたK様。「あなたのパワーはどこからくるの?元気をもらえてうれしい!」と言っていただきました。「単純にバカなだけですよ~~~」「ナチュラルキラー細胞を多くして笑顔でいることですかね」とお答えしました。いや、私を必要としている方がいるからこそパワーがでるのだと思います。
今、味覚が悪く、何を食べてもおいしくないとのことですが、「リンゴとサツマイモは美味しかった」と。
旬なものを食べてあと少しの治療頑張ってください!

私も昨日いただいたリンゴを食べました。おいしくて幸せでした

「前髪とトップがまだのびなくて・・・」ネットで購入した部分ピースをもってきてそれにあうようにカットをしました。美容師目線からは部分ピースをつけなくてもいけそうですが、M様はまだです。ご自身が納得されるまで部分ピースを使用してスタイルを作っていきます。

「サラサラにしてくださ~い」とM様がご来店されました。ウィッグ卒業間近です。ウィッグをはずすタイミングって
人それぞれですが、かなり勇気が必要です。「サラサラになったからウィッグの方がいいな」と言っていましたが
次回は可愛いショートヘアで自髪に戻れるお手伝いさせていただきますね。
「今年もお世話になりました」と素敵なお花をいただきました。
ちょっぴり早いクリスマスプレゼント!ありがとうございます!!!

私のパワーは皆さんからいただいているのですよ

12月も頑張ります

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

ミルソンズポイント
ウエブ https://salon.hair-epithese.com/milsonspoint/
静岡県静岡市葵区七間町12-2
TEL:054-251-5060

2015.11.14
朝日新聞
かつらで闘病サポート

2014.11.3
FNNテレビ静岡
女性のガン患者をサポート

2013.7.5
静岡新聞
医療用かつらでがん患者支援

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのサポートとメンテナンス