抗がん剤治療中の外見ケア

爪割れ・弱くなった爪

神奈川・相模原店/井戸さんのブログから⇩

 

 

こんにちは。Disfruteです。

今日は8日ぶりの晴れ

気温は低いけどお日さまの暖かさが
感じられる幸せ

そして今日は11/29 いい肉の日‼

11月も残すところ今日と明日

しっかりエネルギーをためて
12月を迎えたいですね。

抗がん剤治療の途中で

爪割れや凸凹の症状が出る方が
少なくありません。

その他にも黒く変色したり、
剥がれたりすることも

治療中は爪が弱くなることがあります。

爪切りの仕方でも割れる原因になったり。

まずはきちんとケアすることが大事です。

爪割れは乾燥も原因のひとつです。

手を洗ったり、水仕事をした後は
しっかり水気を拭きとってから

爪と爪の根元にネイルオイルをつけて
優しくマッサージしましょう。

また弱くなった爪はマニキュアを塗ると
保護されます。

ただし爪に剥離(はがれた状態)があるときは
マニキュアは禁物。

清潔と保湿を心がけテープなどで保護します。

また抗がん剤治療中のジェルネイルは
やめましょう。

爪への副作用は後からくることが多いので
大丈夫と油断は禁物です。

継続したケアがとても大事です。

マニキュアで気分も晴れやかに

 

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

Disfrute ディスフルーテ
ウエブ https://salon.hair-epithese.com/disfrute/
神奈川県相模原市中央区淵野辺4-14-20
042-810-6347または
070-5583-2852
disfrute01@gmail.com

接客中など電話に出れない場合は
折り返しご連絡いたしますので
留守番電話にメッセージを
お願いいたします。

 

2015.4.14
タウンニュースで紹介されました。
「がん患者、美しい髪で支援」

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-抗がん剤治療中の外見ケア