医療用ウィッグのサポートとメンテナンス

サイズ調整はとても大事

神奈川・相模原店/井戸さんのブログから⇩

 

 

こんにちは。Disfruteです。

今日は日中は暖かくなる予報

花粉が多くなりそうです。

深刻なマスク不足・・・
感染症予防だけでなく花粉症にも必需品

治療中の方にも必要なマスク

買占めや転売をやめ、必要な人に
届くように早くなってほしいです。

先日ウィッグがずれてしまうとSOSが
ありました。

脱毛後に製作させていただいたのですが
かなりぶかぶかになっていました。

お話を聞くと食欲が落ち痩せられたとのこと。

脱毛前にお作りした方は脱毛が進むと
サイズがかなり変わりますし、体重の減少でも
変化がでます。

また自髪が伸びてくるとサイズが変わります。

改めてサイズを調整するとぴったりになりました。

かぶる時の癖が少しあったので
そちらもアドバイスさせていただきました。

サイズ調整はウィッグのポイントです。

サイズが合ってないとずれやすくなったり、
シルエットが大きく見えたりします。

気になることはぜひご相談ください。

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

Disfrute ディスフルーテ
ウエブ https://salon.hair-epithese.com/disfrute/
神奈川県相模原市中央区淵野辺4-14-20
042-810-6347または
070-5583-2852
disfrute01@gmail.com

接客中など電話に出れない場合は
折り返しご連絡いたしますので
留守番電話にメッセージを
お願いいたします。

 

2015.4.14
タウンニュースで紹介されました。
「がん患者、美しい髪で支援」

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのサポートとメンテナンス