医療用ウィッグのサポートとメンテナンス

ウィッグ製作中、まずはサイズ調整♪

九州・熊本店/嶋田さんのブログから⇩

 

 

現在、おひとりウィッグの製作が進んでいます。
今回は抗がん剤ではなく、長年脱毛でウィッグをご利用されている方でした。

お電話でのお問い合わせがあり、事情を伺うと、長年様々なウィッグをご愛用されてる方でした。
大手メーカーさんのウィッグを長く利用されていたけど、一般的に費用が高めなので、ネットのウィッグを買ってみた。とのこと。
そしたら、たった半年なのに毛先が絡んできてバサバサになってきて、サイズもあってないのでちょっと転んだ拍子に取れてしまった…のだそうです。

それは切ない。。。

他社のウィッグとの比較はよくわからないし、たくさん使ってこられてるなら、むしろ私よりお詳しいはず。

ヘアエピテーゼの特徴と、抗がん剤のためのウィッグなので多少メンテナンスなどの無料サービスに違いがあることなどをお伝えし、製作することに決まりました。

まずは現物のお取り寄せを。
お電話を切ったらLINEの登録をして頂き、現在のウィッグ姿のお写真を送って頂くことにしました。

だいたいの雰囲気と髪の色がわかったので、目星をつけて取り寄せました。
アタマのサイズが小さそうだったので、サイズ違いと少しカラーが明るいものをお取り寄せて。

届いてすぐに試着をして頂きました。

選んで頂いたのはほぼ予定通りの小さめのウィッグでした。
フィッティングをしてみると、まだまだ大きいようで、余分なネットを縫い込んでジャストサイズに調整していきます。

ウィルス対策もあるので、ご希望の長さに粗切りしたらあとはお預かりで製作をしていきます。

頭皮に針を指してるみたいですけど、仮どめしたまち針です

縫い込んだネットを丁寧にまつって完成です。

抗がん剤の治療では髪の量が変化するので、その都度ほどいてまた縫い込んでを繰り返します。

少し目が粗めなのは裏側なのでお許しくださいませ…。

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

grassy cafe
ウエブ https://salon.hair-epithese.com/grassycafe
熊本県熊本市中央区京町1-11-5
096-221-3496
メール info@grassycafe.com

接客中など電話に出れない場合は
折り返しご連絡いたしますので
留守番電話にメッセージを
お願いいたします。

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのサポートとメンテナンス