医療用ウィッグのサポートとメンテナンス

長めボブラインのウィッグ 冬春夏での御利用でした

九州/長崎店・佐世保店/aura吉次さんのブログから⇩

 

 

長めのボブを10ヶ月ぐらいの御利用でした

肩に付くぐらいの長さの為

洋服やマフラーなどで摩擦が起こりやすく
静電気による帯電などで
毛先の方から
痛み易い状態になり
画像の様に毛先が縮れ、絡みやすくなり
指通りも悪い状態になってきます

ですが、ヘアエピテーゼのウィッグはこの状態からでも
毛先の縮れをある程度綺麗に戻す事ができます

毛先はまだ切ってなくアイロンで修復した状態です

ウィッグ毛が痛んでくると、どんどん切って
短くなる印象の方が多いですが
縮れ、絡みもある程度修復でき指通りもよくなりますので
短く切るのはご自身のタイミングで選ぶ事が出来ます

自毛デビューに向けスケジュールを組まれると思いますが
一緒に携わらせて頂き
いいタイミング、いい状態での自毛デビューになる様
考えさせて頂きます。

宜しくお願い致します

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

aura(アウラ)
長崎店:長崎県長崎市江戸町3ー1アットビル2F
TEL 095-820-3383
ウエブ https://salon.hair-epithese.com/aura2/
yoshikawa@au-ra.net

佐世保店:長崎県佐世保市常盤町4-23 TATSUMIビル3F
TEL:0956-22-3383
ウエブ https://salon.hair-epithese.com/aura/
yoshikawa@au-ra.net

 

2012.10.28
長崎新聞で紹介されました。
「寄り添い「らしさ」を支援」

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのサポートとメンテナンス