医療用ウィッグのアレンジ

ウィッグたがらとあきらめないで

神奈川・相模原店/井戸さんのブログから⇩

 

 

こんにちは。Disfruteです。

朝から弱い霧雨

なんだか寒いです。

4月もあっという間に折り返し

寒かったり、暑かったり

まだまだ寒暖差に注意が必要です。

帽子をかぶれば
何とかなると思っていたけど、
日常生活で帽子をかぶれない場面が
意外と多くて・・・と

今日ヘアエピテーゼを製作のS様。

確かに最近は帽子はファッションの一部という
認識が定着しています。

カジュアルな場所での食事などでは
問題はないかもしれません。

でも、お食事会や歓送迎会などだと
帽子をかぶっているのがかえって
不自然になってしまいますし、
やはりマナー違反になってしまうことも。

ヘアエピテーゼは頭頂部に素肌に近い
シルクスキンを使っているので
分け目もつむじもとても自然です。

また脱毛に合わせてサイズを調整
しますのでフィット感があり
とても自然に仕上げることができますし、
カールスタイルやバレッタなどで
アレンジすることもできます。

「脱毛してもう帽子でいいやと
あきらめていたけど、髪があるって
こんなに違うんですね。
お出かけするのが楽しくなりそう」
と言っていただきました。

ウィッグでもたくさんオシャレできます。

治療中でもいつも通り過ごしたい

医療用ウィッグでもおしゃれしたい

私たちがお手伝いします。

あきらめないでご相談ください。

 

茶話会&ビューティーレッスンのお知らせ
●30年4月24日(火)抗がん剤治療中の外見ケア/やさしいメイク術/ネイル/眉 その他
開催場所  天王洲協会本部(天王洲アイル2分)
開催時間  10時から13時(終了後ご希望の方は別室にて茶話会16時まで)
参加費   500円(お土産付き)
定員    10名
参加希望の方はお名前と連絡先メールを以下までお願いします。
メールyagi@hair-epithese.ccom

 

 

Disfrute ディスフルーテ
ウエブ https://salon.hair-epithese.com/disfrute/
神奈川県相模原市中央区淵野辺4-14-20
042-810-6347または
070-5583-2852
disfrute01@gmail.com

接客中など電話に出れない場合は
折り返しご連絡いたしますので
留守番電話にメッセージを
お願いいたします。

 

2015.4.14
タウンニュースで紹介されました。
「がん患者、美しい髪で支援」

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのアレンジ