医療用ウィッグのご相談

抗がん剤治療確定〜

神奈川・相模原店/井戸さんのブログから⇩

 

 

今日は朝からおひさまたっぷり

昨日はジメジメしていましたが、
今日はカラッとしてますね。

抗がん剤治療が確定したら
まず何をしたらいいのか…

初めてのことでどうしたらいいか
わからないですとみなさん
おっしゃっいます。

病気のことで頭がいっぱい
だと思いますが、
確定から治療開始までは
いろいろ動きやすい時期でも
あります。

まずは心のケアがいちばんですが、
これから始まる治療に向けて
準備をしないといけないことも。

やはりまずはウィッグですね。

治療前に何社かご試着に
行かれると脱毛前にウィッグを
決めることができ安心です。

ウィッグ選びのポイントは
何回かお話していますが

サイズ調整と髪質

脱毛前〜脱毛期〜発毛と
頭のサイズは変わりますから
きちんとサイズ調整ができると
より自然です。

治療が決まると自髪を短くされる方が
いらっしゃいますが、
ウィッグを選ぶ前に短くしてしまうと
ウィッグのスタイルも短いものに
なってしまいます。

ですから慌てて切らず
まずはどんなウィッグを用意するか
検討されるといいと思います。

最初の抗がん剤治療から10日〜2週間で
脱毛が始まることが多いです。

慌てず、ご自分の生活スタイルなどから
どんなウィッグが必要か考えて
みてください。

ウィッグが必要な期間は約1年〜1年半
(個人差があるので2年間使われる
方もいます)

お仕事の有無や

お子さんの行事

いろいろな予定も考慮して
後悔しないウィッグ選びをして
いただきたいと思います。

Disfruteではご試着、ご相談は
もちろん無料です。

ご相談も完全予約制と
なりますのでまずはお電話ください。

また体調など諸事情により
ご来店が難しい場合なども
ご相談ください。

 

Disfrute ディスフルーテ
ウエブ https://salon.hair-epithese.com/disfrute/
神奈川県相模原市中央区淵野辺4-14-20
042-810-6347または
070-5583-2852
disfrute01@gmail.com

接客中など電話に出れない場合は
折り返しご連絡いたしますので
留守番電話にメッセージを
お願いいたします。

 

2015.4.14
タウンニュースで紹介されました。
「がん患者、美しい髪で支援」

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのご相談