医療用ウィッグ卒業:自髪デビューとケア

抗がん剤パーマ??脱ウイッグ

東京・銀座店:千葉・本八幡店/木野さんのブログから⇩

 

 

アフラックの最近のCMの話題


お店に来た患者様の間でもよく話題になります
抗がん剤治療後 ほとんどの方くせ毛に・・

CMでは男性の患者さまですが
女性用の医療用かつらの方の場合
乳がんの方がかなりの割合を占めるため
治療後ホルモン剤を使う影響があります

抗がん剤の種類などでも
癖の強弱がさまざまで
ここ最近では約5割の方が
前髪とトップの伸びが悪く更に3割の方は
早く脱ウイッグしたいので
部分ウイッグを使うケースが非常に増えてきました

以前は夏場に脱ウイッグのご依頼が多かったのですが
10月になっても各地から脱ウイッグのご依頼を
頂いております

ANGELIQUEの場合10年間で500人以上の
脱ウイッグのご依頼を引き受けてきましたので

優しい縮毛矯正
ボリュームを残すデザイン
カラーデザインは確立されたものです

でもその根底にあるのは患者様の思い

脱ウイッグは約1年のつらかった闘病生活
ウイッグを取って新たな自分に生まれ変わる
次のステップ

そこにお手伝いをさせていただいて
患者さまのたくさんの涙は自分の胸に刻まれました

アフラックのCMで
「情報がない 不安だった 伝えていきたい」
若い男性の患者様がお話していました

医療用ウイッグも脱ウイッグも
今は情報があふれて
でも本質は変わらないかもしれません
不安を安心に

「いろいろ大変でしたね 次のステージの
お手伝いさせてください」

そんな気持ちで毎日のようにご依頼がある
脱ウイッグ 抗がん剤パーマを素敵にする
お手伝いをしています

普通のくせ毛というよりウイッグを長くしていたためだと思われる
場所によって全く違う方向を向いて稔転毛(ツイスト状)
癖の種類によって特殊なアイロン(理容用)を使ったりもします

軽くカラーもしてすごくきれいに仕上がりました

いろいろなくせでお悩みも一度ご相談ください

 

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

アンジェリーク銀座店
東京都中央区銀座4丁目14-4
ファミールグラン銀座4丁目オーセンティア708
TEL:03-3547-3055 TEL:0120-243055

アンジェリーク本八幡店
千葉県市川市南八幡4-6-12
TEL:047-393-5777

 

 

2016.3.16
NHK「ひるまえほっと」で紹介されました。
「闘病する女性を支えたい」

2015.11.17
読売新聞で紹介されました。
「がん患者の髪 かつらで再現」

2014.2.24
朝日新聞で紹介されました。
「かつら作り通し、がん患者支える」

 

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグ卒業:自髪デビューとケア