医療用ウィッグのスタイル集 医療用ウィッグの製作 患者様からの声

切りっぱなしなショートボブ

他の医療用ウィッグではできない無造作なスタイル。
銀座・本八幡店は他のウィッグでは表現できない
無造作なスタイルをヘアエピテーゼを使って再現しています。

 

 

少しずついろいろな年代に
広がっている「切りっぱなしボブ」

ANGELIQUEの1階は美容室
毎日にのようにそんなボブスタイルを見ます

今回Kさまは20代のOLさん
慶應病院からのご紹介で
いらしていただきました

治療が必要になり
大手メーカーに行きましたが
もちろんそんなウイッグはありません
古臭い 不自然 確かに
医療用ウイッグは少し上の年代が使う
のかもしれません

ただ自分たちは再現美容師です

更にヘアエピテーゼという素敵な
素材があります

エピテーゼの特徴に
形状記憶を簡単につけられる
柔らかなワンカールはもちろん
今回のような無造作な質感も得意ですし
ほとんどのメーカーが
人工毛がサラサラなので無造作な感じは
出せないですし 御自身が再現できない
と思います

Kさま
「最近は無造作なボブスタイルが
多くてほかのサロンに行きましたが
ストレートは嫌だったので
パーマがかかったウイッグを試着
したらマダムになってしまいました」

きの
「そうですね 他社メーカーのウイッグで
無造作感は厳しそうです」

Kさま
「慶応病院でパンフレットをもらって
たくさんの写真を見て決めました
初めてきましたが作ってもらう
つもり出来ました」

きの
「脱毛がもう始まっていましたもんね
お気持ち察します 焦りましたね」

Kさま
「付け毛がついた帽子しかかぶれず
もう会社にも行けない・・・・
ただ今日こんな自然にできて
ビックリしてしましましたし
引きこもりにならずちゃんと
生活できる自信がわいてきました」

きの
「良かったです お勤めが可能な方には
必ずお仕事できます
髪は自分が責任もってやりますから
大丈夫 大丈夫と・・・」

Kさま
「何か不思議です 気持ちが晴れました」

たくさんの方が髪がない状態で
もう働けないと思うみたいです
ほとんどの方が初めての体験です

でも自分たち再現美容師は
寄り添ってサポートできる
経験を積んできましたご安心下さい

 

今日つらいニュースがありました
ずっと気になっていました

髪は女性の命

そこだけでも安心して
癌に打ち勝ってほしいんです

自分たちのできることは
そこだけかもしれません
でも大切にしたいことです

だからたくさんの方に
知ってほしいし
自分たちに任せてもらえば
自信があります
責任もってやります

そんな思いがあふれた1日でした
ご冥福をお祈りいたします

 

7月25日(火)
💗ビューティーレッスンのお知らせ💗

前回たくさんの感謝メッセージ頂きました
7月も開催いたします

参加ご希望の方はメール:maruko@hair-epithese.comにてお願いいたします

 

アンジェリーク銀座店
東京都中央区銀座4丁目14-4
ファミールグラン銀座4丁目オーセンティア708
TEL:03-3547-3055 TEL:0120-243055

アンジェリーク本八幡店
千葉県市川市南八幡4-6-12
TEL:047-393-5777

-医療用ウィッグのスタイル集, 医療用ウィッグの製作, 患者様からの声