医療用ウィッグのご相談

あなただけのウィッグをお作りします

神奈川・相模原店/井戸さんのブログから⇩

 

 

こんにちは。Disfruteです。

11月も半ばに入り晩秋らしく
なってきました。

気温もこれからは寒くなってきそう。

風邪など流行ってきてますので
予防対策をしっかりしたいですね。

このところヘアエピテーゼのお問い合わせが
続いております。

ヘアエピテーゼは
フリースタイルの医療用ウィッグ

あなただけのウィッグをお作りします。

そのため試着の時はまったく
スタイルができていないので

びっくりされることが
多いです。

パンフレットだけでなく

実際にDisfruteで製作された方の
スタイル写真などを
見ながらお話
させていただいてます。

みなさまからよく聞かれるのが
治療前に自髪を短くした方がいいということ

ウィッグ作製前に自髪を短くしてしまうと
ウィッグの長さも短くなってしまいます。

治療開始前にご相談された場合は
脱毛が始まる頃に製作をさせていただきますので

その時に自髪のカットもいたします。

ウィッグを作る前に短くしてしまうと
ウィッグも短いスタイルになってしまいます。

私たちの願いは

治療に向かうみなさまが

あなたらしくいてほしい

ということ。

治療の合間にも

普段通りお仕事をしたり、

お友達や家族と楽しく
過ごしてほしいのです。

治療に伴う外見の変化は
女性にとってはつらいものです。

私たちは脱毛はもちろん、
爪、まゆ毛、まつ毛などの
外見ケアもトータルで
サポートしております。

外見ケアのみのご相談も
可能ですので、
1人で悩まずは
ご相談ください。

クリップなどでアレンジもできます

-医療用ウィッグのご相談