医療用ウィッグのご相談

フルオーダーのウィッグとの違いは

九州・熊本店/嶋田さんのブログから⇩

 

 

「どのくらいでできますか?」
お問い合わせの時に必ず聞かれるのは、ウィッグ完成までの時間です。

先日お問い合わせがあった方は、フルオーダーのウィッグを作ろうとしていた方でした。
フルオーダーは、採寸をしてネットから製作し毛流や髪の色までご希望のウィッグを手に入れることができます。
料金は少しお高めになりますが、フルオーダーの製作をお願いするつもりだったそうです。

ただ、問題はその製作時間。
「できあがるまでに、2〜3ヶ月はかかります。」と告げられたそうです。

治療の予定は、約3週間後。
ぜんぜん間に合いません。

そこで、「それまでの間のウィッグを用意したい」とのご要望でした。

ヘアエピテーゼはセミオーダーという形になります。
ある程度完成したウィッグをサイズとお色で選択し、お似合いになるようにカットします。
必要があればパーマをしたりアイロンをかけたりしてくせの状態に変化をつけます。
あとは脱毛の状態に合わせベースのネットのフィッティングをし細かいサイズ調整をします。

手元にウィッグがあればすぐに製作をはじめることもでき、早ければその日のうちに完成することも可能です。

今回はウィッグの取り寄せからなので、お電話のあとLINEを使って細かいカウンセリング。

こんな感じで、現状をお写真で送っていただいてなるべく近いウィッグを注文し、ご試着の際にカットまで。
その後、お預かりしてパーマをかけたり細かいカットを施して、次のご来店いただいた時に最終調整をします。

通院のスケジュールをみながらお問い合わせからちょうど2週間の完成でした。
今回、お写真を撮り損ねてしまいましたが、パーマの感じもほぼ同じになったと喜んでいただけました♪

「これなら充分。フルオーダーはやめてスタイルの違うウィッグをもうひとつ作ろうかなぁ。」と。

治療の間は気持ちも体力もお辛いかもしれませんが、実際ウィッグを楽しむ方も増えています。
少し余裕ができたら、アレンジからはじめてみるのも良いかもしれません♪

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

grassy cafe
ウエブ https://salon.hair-epithese.com/grassycafe
熊本県熊本市中央区京町1-11-5
096-221-3496
メール info@grassycafe.com

接客中など電話に出れない場合は
折り返しご連絡いたしますので
留守番電話にメッセージを
お願いいたします。

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのご相談