医療用ウィッグのご相談

治療が無事に終わりますように。

静岡・静岡店/松井さんのブログから⇩

 

 

だいぶブログが御無沙汰してしまいました。静岡市の再現美容師の松井文子(あやこ)です。
今年の店内の紫陽花はピンク色「雷王」という品種。お水をたくさん飲みます大きくなりました

先日ウィッグのご相談にみえたお客様。治療を拒んでいました。1か月の入院で抗がん剤治療と放射線治療。
病院からは「ウィッグが必要になります。」と告げられた。とても複雑な気持ちだったに違いない。
治療をしたらウィッグが必要。治療をしない選択をしてもウィッグの相談に来てる。たくさんお話を聴かせていただき、私ができることを伝えた。
最終決断の日にラインをいただき、「治療を受けることにします。」「退院したらウィッグをお願いします。」とご報告いただきました。

「頑張ってください」と言ったら軽々しいかもしれないけどと前置きをしたうえで、あえて言わせていただいた。「無事に治療が終わりますように」
「全力で応援しています」「退院したらウィッグしっかりと作らせていただきます」と。

お一人で悩まれることのないように!!!

ご相談も完全予約制になっています。まずはお電話いただけたらと思います。

お一人お一人に寄り添いながらサポートさせていただきます。

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

ミルソンズポイント
ウエブ https://salon.hair-epithese.com/milsonspoint/
静岡県静岡市葵区七間町12-2
TEL:054-251-5060

2015.11.14
朝日新聞
かつらで闘病サポート

2014.11.3
FNNテレビ静岡
女性のガン患者をサポート

2013.7.5
静岡新聞
医療用かつらでがん患者支援

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのご相談