医療用ウィッグのスタイル集 医療用ウィッグの製作

家族の向き合い方

東京・銀座店:千葉・本八幡店/木野さんのブログから⇩

 

 

前回のブログでは患者様とお母さま

の話を書きましたが今回は
患者様と6歳の男の子

最初に打ち合わせして
お子様の卒業と入学がありますとの事

事前に自髪をカットさせていただき
お好みや雰囲気をしっかり把握して
万全準備をして
脱毛時期を待ちました。

当日いらしたK様
なんとお子様も一緒です。

きの
「もう脱毛が始まっていますので
今日バリカンを入れる予定ですが
お子様 大丈夫ですか?」

Kさま
「はい 男の子ですが昨日いろいろ
髪が抜ける事含めて話して
敢えて連れてきました」

お店の椅子にちょこんとすわる
男の子 やはり 様子が気になります。

きの
「それではバリカン入れますね」

機械的な音が響きます。
頑なに目を合わせない男の子
微動だにしません。

バリカンが終わり男の子に駆け寄り

k様
「どう どう 似合う?」

そんな中 実際K様にウイッグを被せて
カットして似合わせしていきます。

約一時間後ウイッグは出来上がりました。

きの
「どう...ママ可愛いくなったでしょ」

K様
「昨日 いっぱい話して
割といろんな事理解出来る子なんで
今日バリカンを入れて ウイッグが
出来上がる事 そして普段通り
幼稚園 お迎えににいったり
遊んでだりできるよって」

少しずつママの顔を見れるようなった
少しずつ笑顔に
そして
純粋な瞳を見て
大丈夫だよって
思わず頭を撫でてしまいました。

今回も家族の絆を感じ
透き通った瞳を見たとき
本当大事なママさんだもんね
やっぱり良いウイッグ
必要だね 肌で感じました

後日
結構ウイッグをお子様も
気に入ってくれたと
嬉しいお言葉を頂きました。
やったね❗️❗️

今日の製作
パーマ風のショートヘア

なんにもしなくても形になる
ラクチンですよー
もうウイッグです❗️❗️

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

アンジェリーク銀座店
東京都中央区銀座4丁目14-4
ファミールグラン銀座4丁目オーセンティア708
TEL:03-3547-3055 TEL:0120-243055

アンジェリーク本八幡店
千葉県市川市南八幡4-6-12
TEL:047-393-5777

 

 

2016.3.16
NHK「ひるまえほっと」で紹介されました。
「闘病する女性を支えたい」

2015.11.17
読売新聞で紹介されました。
「がん患者の髪 かつらで再現」

2014.2.24
朝日新聞で紹介されました。
「かつら作り通し、がん患者支える」

 

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのスタイル集, 医療用ウィッグの製作