NPOの活動

定例会に行ってきました

2019/06/20

今朝は5時前に雨音で目覚めました。
「毎日毎日暑い日が続くのも大変だけども、こんな雨の強い日もAさんは朝から電車で東京までお勤めで・・・」
布団に入りがらも、この時期にウイッグを被っているビギナーのAさんのことが気になってしまいます。

そして、そのまま

Bさんはウイッグの下にかぶるインナーは購入されたから大丈夫・・・
C様には、アンダーラップの使い方をお教えしたし・・・
D様は、裁縫ができるとのことだったので手作りのインナーキャップの作り方を教えたし・・・・
そうそうこの暑さと雨でメイクのほうは・・・
メイク崩れのことは・・・
眉ペンシルのことは・・・・

考えることが止まらず、そのままそれぞれの方のノート(カルテのようなもの)を確認して・・・

大丈夫!!

さあ、そしてやっと朝ごはんの支度です。

今まで医療用ウイッグを扱う前までも、もちろん一般のお客様にも、仕事中は常にオンの状態でお店で対応していましたが、医療ウイッグを扱い始めてこの2年半、多少ポンコツになったものの、朝から寝るまでといっては言い過ぎかもしれませんが、そのくらい頭が常に「対応させていただいている方のことでオン」の状態になっている感じがします。

もちろんそれは私だけではないはず・・・・

それは昨日の協会の定例会に行っても感じたことでした。

昨日の午前中は新人研修会
午後は前回書いたビューテイーレッスン
そしてそのあとには定例会・・・

美容師は、もともとお休みの日は少なく、ブラックではないにしろちょっとグレーっぽい職種(笑)
その上、お休みの日はほとんどが講習会や練習三昧・・・
美容技術とお客さんが好きでないとやってられない…なので離職率が本当に高いです。

昨日の定例会でも、活躍されている先輩メンバー達からの厳しいアドヴァイスも・・・・・

「常にステップアップの練習を・・・」
「何年やっていてもまだまだだと思う・・・・」

そんな美容師たちが日々患者さんを思って活動しています。

そして定期的に集まり、情報を集めて・・・

私もまだまだこれからも、日々オン状態で皆様にお役に立つサポートしていければと思います。

 

ビューティーレッスンの様子

日々の活動からいろいろな情報を共有し、意見交換の場  定例会の様子

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-NPOの活動