医療用ウィッグのサポートとメンテナンス

ウィッグのメンテナンス

九州・熊本店/嶋田さんのブログから⇩

 

 

ウィッグのお手入れでいちばん大事なのはシャンプーです。
使ってるうちの汗や空気中のあれこれで少しずつ汚れが付着してきます。
毛先がゴワッとしてきたらシャンプーの目安になります。
放っておくと臭いの原因になったり、雑菌により頭皮トラブルの原因にもなります。

自髪と一緒で定期的にシャンプーをして清潔に保ちましょう。
夜おやすみ前にシャンプーしてウィッグスタンドにかけておくと、朝にはしっかり乾いてると思います。
これからの季節は特にこまめなシャンプーがオススメです♪

また、定期的にシャンプーしていても、摩擦など原因で毛先が絡みやすくなってきます。
毛絡みは、ヘアアイロンで簡単に戻すことができます。
アイロンでカールをつけたりも自在にできるので、アレンジを楽しみながらメンテナンスをやってみてくださいね♪


こちらのウィッグは、本日メンテナンスのご依頼です。
コロナでお会いできてない間にカールが弛れて毛絡みが気になるようになっていました。
いつもはお預かりしてシャンプーしてましたが、今回はいろんなお話をしながらのその場でのメンテナンス。
シャンプーのやり方を見学して頂き、アイロンで縮れを戻し部分的にカールを再現しました。
乾かすのに少しお時間はかかりますが、気分転換になります。と言っていただけるので良かったです♪

気分的に体力的に、お手入れに自信がない時は遠慮なくお持ちください♪

 

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

grassy cafe
ウエブ https://salon.hair-epithese.com/grassycafe
熊本県熊本市中央区京町1-11-5
096-221-3496
メール info@grassycafe.com

接客中など電話に出れない場合は
折り返しご連絡いたしますので
留守番電話にメッセージを
お願いいたします。

 

報道資料一覧

 

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会取扱店一覧です。
https://www.hair-epithese.com/support/list.html
お近くの再現美容師が外見ケア(アピアランスサポート)を通して
治療で失った女性らしさを取り戻し快適な治療生活が送れるよう活動しています。

-医療用ウィッグのサポートとメンテナンス